アリビオイズム 第37号 「内部からの不正アクセス」 出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ 2017.9.11

2017/09/12 メールマガジン, 新着情報 by teramoto


◎◎ 様

このメールは株式会社アリビオをご利用のお客様、
名刺交換などさせていただいた皆様にお送りさせて頂いて
おります。必要ないと思われる方は、下記より送信解除の
手続きを頂けると幸いです。

↓ メルマガ送信解除はこちら ↓
http://alivio-inc.jp/mailmaga

――――――――――――――――――――――――――――
◆今月号の見出し (2017.9.11 第37号)
――――――――――――――――――――――――――――

1、 内部からの不正アクセス
2、 ご挨拶
3、 三井住友海上火災保険㈱様主催のセミナー予定ご案内

――――――――――――――――――――――――――――
◆内部からの不正アクセス
――――――――――――――――――――――――――――
“人事のぞき見 書類送検”
富田林市元職員 不正アクセス容疑

勤務先の市役所サーバーに不正接続し、人事情報をのぞき見
したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は9日までに、同府
富田林市の元課長代理の男性(47)を不正アクセス禁止法違
反容疑で書類送検した。同課によると「人事情報に興味があっ
た」と容疑を認めているという。

日本経済新聞より

↓ 続きはこちらにて ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170909_fuseiakusesu_tondabayashicity.pdf
――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
今回のメルマガは「内部からの不正アクセス」を取上げました。

先日、日本経済新聞にて

「情報漏洩TOP10のうち、不正アクセスが8件」

このような内容の記事がありました。
当然興味のある内容なので読みました。

それに関し、ニュースレターにしたものが以下です。

https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/201709_newsletter.pdf

“不正アクセス”と言われると
ついつい外部から攻撃を受けると思いがちですが、
実は内部からの不正アクセスもあるのです。

今回の記事は市役所内の人事情報を見る為に
他人のID、パスワードでその人物になりますまし、
アクセス権限の無い情報を盗み見した事件です。

以前にも、、、

好意を持った上司のプライベートを知る為に
サーバーに不正アクセス。その上司のマイナンバーを
不正取得した事例。

有名どころでは、非常に有名な元市長さんの
プライベートを知りたいという欲求を抑えきれず、
その市長さんの情報へ不正アクセスするという事例。

つい先日も兵庫県内で発生した、
市役所窓口に自分の好みの男性が来所。
対応をした際一目ぼれをし、
その男性の情報にアクセスし自宅住所などを取得。
自宅までラブレターを持参した。このような考えられない事例。

探せばいつくつでも出てくると思います。

これを◎◎さんの事業所に置換えてみて下さい。

見られてはならない情報。

会社の存続を左右するような製品情報や技術情報。

またはマーケティングの情報。

これらの情報が適切に管理されているか。

悪意のある社員の場合は
今回のように防ぐことも難しいのかもしれないですが、
そもそも論として

データであればアクセス権限。

紙であれば鍵付保管庫にて物理的管理。

(データも紙も上記だけでは不十分とは思いますが)

このような仕組みになっているかが重要です。

大手企業のみならず、中小企業においても
必ず重要な情報はあると思います。

 

「もし、自社の情報が盗まれたら・・・・」

 

そんなことを是非一度、想像してみて下さい。
“真剣に想像するだけ”でも大きく違いが生まれると思います。

 

暑いと言っても秋の暑さになりましたね。
朝夕は気温も下がり過ごしやすくなりました。
(昨日はその限りではありませんでしたが・・・)

季節の変わり目。
◎◎さんにおかれましては体調管理、
十分にお気を付け頂き、お体ご自愛下さいませ。

最後までお付き合い頂き有難うございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――
◆三井住友海上火災保険㈱様主催のセミナー開催予定
――――――――――――――――――――――――――――
三井住友海上火災保険株式会社様との関係ができ、
最初のセミナーを8/29に開催させて頂きました。

「サイバー攻撃と情報漏えい対策セミナー」

このような内容でしたが、好評であった為に
12/7木曜日にグレードアップし、大きな会場で開催されることになりました。
詳細を現在打合せしており、次回のメルマガではご案内ができると思います。

よかったらご参加下さい。

また、上記とは別に今話題の「働き方改革セミナー」も実施致します。
こちらは10/30月曜日となります。

「働き方改革と言っても何をどうしたらいいのか?」

「そもそも働き方改革ってどういうことなの?」

など、中小企業と言ってもこれから避けて通れない話題だと思います。

今回は社労士の先生にお願いをし、
働き方改革の全体像を理解頂くべく、
「総論的な内容」を中心にお話を頂く予定をしています。

その後に、「働き方改革」とは切っても切れない

“生産効率も向上”

ICT中心になりますが、そのソリューションを
ミニ展示会でご紹介をするなど、

一味違った内容を現在企画、打合せしております。

こちらも出来るだけ早くにご案内できるように
頑張っております。

合わせてご検討を頂ければ幸いです。

============================
◆発行元
株式会社アリビオ
〒562-0032  大阪府箕面市小野原西6-16-41
TEL:072-749-5170  FAX:072-749-5180
◆発行人
寺元勇二
Mail teramoto@alivio-inc.jp
URL  http://www.alivio-inc.jp
----------------------------
■過去のメルマガ(バックナンバー)及びブログ(情報漏洩ニュース)はこちら
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
■ご意見・ご感想はこちらへ
⇒ teramoto@alivio-inc.jp
============================


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

アリビオイズム 第36号 あなたは対策をしていますか?? 「ノートPCの盗難対策」 出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ 2017.8.18

2017/08/21 メールマガジン, 新着情報 by teramoto


◎◎様

このメールは株式会社アリビオをご利用のお客様、
名刺交換などさせていただいた皆様にお送りさせて頂いて
おります。必要ないと思われる方は、下記より送信解除の
手続きを頂けると幸いです。

↓ メルマガ送信解除はこちら ↓
http://alivio-inc.jp/mailmaga

――――――――――――――――――――――――――――
◆今月号の見出し (2017.8.18 第36号)
――――――――――――――――――――――――――――

1、 ノートPCの盗難対策
2、 ご挨拶
3、 8/29 三井住友海上火災保険主催 サイバー攻撃と情報漏えい対策セミナー

――――――――――――――――――――――――――――
◆ノートPCの盗難対策
――――――――――――――――――――――――――――
ノートPC盗難、情報漏洩の対策!
ビジネスパーソンなら対応しておくべきセキュリティグッズ3選

ノートPCは、いまやビジネスや業務で必要不可欠な道具と
なっている。
日常生活では、スマートフォンがあれば、ノートPCは不要と
いう人でも、ことビジネスや仕事となれば、ノートPCを使わざ
るを得ない。

場所や時間を選ばず、フルに仕事をこなせるノートPCは、
ビジネスの神器と言ってもいいだろう。

しかし、そんなノートPCでも悩みはある。それがセキュリティ
対策だ。

ライブドアニュースより

↓ 続きはライブドアニュースにて ↓
http://news.livedoor.com/article/detail/13472832/

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
今回のメルマガお題は「ノートPCの盗難対策」です。

日頃より出来るだけ情報に目を通すように心掛けています。

情報漏洩の事例を頭に入れるのは
“知識”を得る観点から必要だと思っています。

そんな中、本日目に留まったのが今回のお題です。

私自身PCを持ち出すことが少ないのですが、
色々な方とお会いすると、いつもノートPCを
お持ちになられている方も少なくないように思います。

目の前に出されなくても、カバンに入っていることも
あると思います。

そんな方々はPC盗難に伴う情報漏洩にどう対処
されているのでしょうか??

何かの対策はされていると思いますが、
今回の記事は役立ちそうな対策グッズだと思ったので
ご案内させて頂きました。

 

ケンジントンロック

 

指紋認証用USB

 

USBコネクタをふさいでしまうグッズ

 

どれも有効的ですよね。

私のPCは指紋認証がついているので
他の2点を検討してみようかなと思います。

◎◎さんは何か対策をされていますか?

少し気温も下がりましたね。
しかし、昨日午後から外出しましたが
もう汗だくで気持ちが悪いくらいでした。
まだまだ夏ですね。

◎◎さんにおかれましては体調管理、
充分にお気を付け頂き、お体ご自愛下さいませ。

最後までお付き合い頂き有難うございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――
◆8/29 三井住友海上火災保険主催 サイバー攻撃と情報漏えい対策セミナー
――――――――――――――――――――――――――――
三井住友海上さん主催の情報漏洩対策セミナーが開催されます。

前回のメルマガでもご紹介させて頂きましたが、

営業秘密案件に取り組まれていらっしゃる弁護士の先生のお話や、
情報漏洩対策のコンサルタントの先生のお話など、
ITを専門に事例を交えたお話を頂きます。
私はIT以外の部分を担当させて頂きます。
(紙の廃棄に関してはほとんど話しませんが)

先日最終の打合せをしましたが、
トータル的にカバーされたいいセミナーになるように思います。

まだ、少しお席はあるように伺っております。
もし、お時間ございましたらご参加下さいませ。

詳細・お申し込みは ⇒ https://alivio-inc.jp/news/1248.html

============================
◆発行元
株式会社アリビオ
〒562-0032  大阪府箕面市小野原西6-16-41
TEL:072-749-5170  FAX:072-749-5180
◆発行人
寺元勇二
Mail teramoto@alivio-inc.jp
URL  http://www.alivio-inc.jp
----------------------------
■過去のメール(バックナンバー)はブログにて
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
■ご意見・ご感想はこちらへ
⇒ teramoto@alivio-inc.jp
■ブログ/情報漏洩ニュース他はこちら
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/

============================


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

【お客様の声ご紹介】機密文書の廃棄方法、適性に行うにはどうすればいいの? (出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2017/08/02 お客様の声, 事例紹介, 新着情報 by teramoto


~ブログ管理者より~

平素は情報漏洩事例のご紹介をさせて頂いておりますが、
本日は実際にご利用のお客様の「生の声」をご紹介させて頂きます。

――――――――――――――――――――――――――――
◆初めてご利用のお客様より頂きました。
――――――――――――――――――――――――――――

お客様 : 匿名 様 (教育・教育支援業)

◆ お付き合い: 今回が初めて

◆ 弊社サービス導入動機:
機密文書の廃棄を適正に行うには、どのような手段を取れば
良いのか・・・・

◆ 弊社を知るきっかけは?
ダイレクトメール

◆ なぜ弊社を選択されたのか?
機密文書の処理についての、知識・経験が豊富で信頼できる
会社と感じました。きちんと分別を行い、目の届く範囲で
細断処理を行っているため、安心で、文書の分量も正確に
計量されている点も他業者にないもと思われます。

◆ ご契約までの経緯:
お問合せを頂き、下見訪問をさせて頂きました。
教育機関で最も大事な文書が含まれる今回の処理、
ご担当者様は安全性を気にされておられました。
一通りのご説明、他社との違いなどの説明の後に現物を
拝見致しましたが、そこでの詳しいご説明に他社との違い
を感じられたのではないかと思います。(頂いた書面を拝見し
、そのように感じました。)
情報漏えいの約80%はヒューマンエラーです。それは
私どもも同じ。処理業者の知識・意識が大きくサービス内容に
影響します。今回はそれを実感頂けたと嬉しく思います。

 

本日はこのような導入事例の紹介をさせて頂きました。

 

【お客様の声原本】

↓ 頂きましたお客様の声原本はこちらをご覧下さい。↓

https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170802_koe.pdf

 

~ 弊社からのお勧め ~

“無料トライアルコース”
一ケ月間の機密ボックスコースの体験
又は50kgほどのお試し処理後にて必要かどうかご判断下さい。

↓ 無料トライアルコースの詳細はこちらをご覧下さい。↓

http://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/muryotaiken1.pdf

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512

【8/29 セミナーのご案内】

◆三井住友海上火災保険株式会社主催

サイバー攻撃と情報漏えい対策セミナー
~法的責任と事前事後対策~

↓ こちらよりご確認を ↓

https://alivio-inc.jp/news/1248.html

 

 


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

平成29年8月29日 三井住友海上火災保険株式会社主催 サイバー攻撃と情報漏えい対策セミナー 開催のご案内

2017/07/26 セミナー・勉強会, メールマガジン, 新着情報 by teramoto


―――――――――――――――――――――――――――————―――――――

◆平成29年8月29日 三井住友海上火災保険株式会社主催

サイバー攻撃と情報漏えい対策セミナー ~法的責任と事前・事後対策~ 開催のご案内

―――――――――――――――――――――――――――————―――――――

当てはまる項目はありませんか?

最近のサイバー攻撃の実態について知りたい・・・

サイバー攻撃への対策が不十分かもしれない・・・

クライアントに迷惑がかかってしまった場合の対応が不安だ・・・

情報管理について従業員教育が不十分かもしれない・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年8月29日(火)

主 催 : 三井住友海上火災保険株式会社 【関西の中小企業を元気にする会】

共 催 : 丸紅情報システムズ株式会社・MXモバイルリング株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆カリキュラム

【第一部】

IT事業者が負う法的責任

講師:プログレ法律特許事務所 弁護士 藤原正樹

【第二部】

サイバー攻撃の実態と対策のポイント

講師:株式会社インターリスク総研 大阪支店 事業リスクマネジメント部

上席コンサルタント 榎田貞春

【第三部】

情報漏えいの実態と対策のポイント

講師:株式会社アリビオ 代表取締役 個人情報保護士 寺元勇二

【第四部】

サイバーセキュリティ保険の活用

講師:三井住友海上火災保険株式会社 宮岸弘和

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※詳細は、以下よりご確認ください。

⇒  https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170829_seminar.pdf
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆実 施 日:平成29年8月29日(火)

◆時   間:14:00~16:00

◆会   場:

三井住友海上 大阪淀屋橋ビル

淀屋橋ODONAビル 4階中会議室C

大阪市中央区今橋4―1-1(御堂筋線・淀屋橋駅直結)

◆参加費 : 無料

◆対 象:

ITベンダー・サービス事業者のみならず、

経理部、総務部、人事部、セキュリティ担当部署など

個人情報や機密情報に関する取扱いに携わる関係者様

◆定 員 : 30名

※会場の関係上、定員になり次第締め切らせて頂きます。

◆申込み方法

※恐れ入りますがより、以下URLよりお申込み用紙をご出力頂き、
必要事項ご記入の上、FAXにてお申し込み下さい。

⇒ https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170829_seminar.pdf

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

平素よりお世話になっております。

株式会社アリビオの寺元です。

毎日暑い日が続きますが

体調不良などお変わりございませんでしょうか?

 

本日は来月に開催されるセミナーのご案内をさせて頂きました。

まだまだ他人事と思われている方も多いですが、

連日訳の分からないメールが届きませんか?

 

昨日は某ネットショップから「商品発送のご連絡」とのメールが届きました。

たまたま注文をしている商品があったので開封をしたのですが、

メールの本文はいつもと違う構成の文面で

不審に思いURLはクリックしませんでした。

 

その話を昨日知り合いの方にしたのですが、

その方はクリックしたことがあると・・・・・

 

ネットワークに繋がっているパソコンではなく、

スマホだったので現状何も問題はないとの話ですが、

会社のパソコンだったら・・・・・ 恐怖です。

 

“ハッキングされて・・・ファイヤーウォールを破られて・・・”

などのケースであれば他人事と思ってしまうかもしれませんが、

最近はメールで狙われるケースが非常に多いです。

 

と、いうことは

 

“他人事” と言えない

 

それが現状だと思います。

 

今回のセミナーではサイバー攻撃のお話や、

私のパートではIT以外のお話をさせて頂きます。

総合的に情報漏えいをどう対策していくかという内容になります。

「うちの会社は対策に大きなお金をかけているし大丈夫!」

そのような企業様でも

「社員全員にその意識が伝わらなくて不安・・・」

私が伺った限りでは、ほぼ全員そのように口にされます。

今回私も講師としてお話をさせて頂くこととなり、

そんな方々にもヒントになるような内容にしたいと思っています。

 

少し先になりますのでお時間調整頂き、

ご参加賜れれば幸いです。

暑い日が続きますが、これからが夏本番です。

皆様におかれましては、十分にご自愛下さいませ。

 

☆☆☆ 皆様のお申込みお待ち致しております。☆☆☆

 


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

事務所移転のお知らせ

2017/06/05 その他, 新着情報 by teramoto


◎◎様

【事務所移転のお知らせ】

お世話になります。
アリビオの寺元です。
平素より誠に有難うございます。

さて、このたび、弊社は事務所を下記住所へ移転する
運びとなりましたのでご案内させて頂きます。

今まで弊社のシュレッダー車他
駐車場として利用をしていた土地なのですが、
事情がございまして、そちらに建物を建てることになりました。

本当に狭い事務所ではありますが、
お越し頂いてもお入り頂ける場所も作りました。
お近くにお越しの際には気軽にご連絡頂ければ幸いです。

これからも、今まで同様業務に精励する所存でございます。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますようお願い致します。

■ 新事務所の連絡先(6/26より業務開始)

[住所]
〒562-0032 
大阪府箕面市小野原西6-16-41

(本店: 大阪府吹田市山田西1-22-A1-110)
吹田市には愛着があり、本店は上記と致しました。

[連絡先]
TEL:072-749-5170
FAX:072-749-5180

※移転に伴い、6月26日より、電話、FAX番号が変更となります。
※メールアドレス、携帯電話には変わりはございません。

まずは略儀ながらご挨拶申し上げます。

 
*****************************************

株式会社アリビオ 寺元勇二

〒565-0872
大阪府吹田市上山田8-13-322 
TEL:06-6875-1500
FAX:06-6875-1512
E-mail:teramoto@alivio-inc.jp
URL: http://alivio-inc.jp

*****************************************


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

アリビオイズム 第35号「出張勉強会」実施させて頂きました。 出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ 2017.6.1

2017/06/05 セミナー・勉強会, メールマガジン, 新着情報 by teramoto


◎◎様

このメールは株式会社アリビオをご利用のお客様、
名刺交換などさせていただいた皆様にお送りさせて頂いて
おります。必要ないと思われる方は、下記より送信解除の
手続きを頂けると幸いです。

↓ メルマガ送信解除はこちら ↓
http://alivio-inc.jp/mailmaga

――――――――――――――――――――――――――――
◆今月号の見出し (2017.6.1 第35号)
――――――――――――――――――――――――――――

1、 「出張勉強会」実施させて頂きました。
2、 ご挨拶
3、 出張勉強会のご案内

――――――――――――――――――――――――――――
◆「出張勉強会」実施させて頂きました。
――――――――――――――――――――――――――――
日   時 : 
平成29年5月18日木曜日

お 客 様 :
匿名企業様にて 10名ほど対象

動    機 :
改正個人情報保護法施行に伴い、
顧客より情報の取扱いにつき厳しい契約書締結を求められ、
それに伴う社内教育が必要であった。

勉強会内容: 
失敗してからでは遅い!
“個人情報”や“営業秘密”の
漏洩防止に知っておきたい知識

【内容】
1. そもそも情報漏洩防止とは具体的に何をすることなのか
2. では、実際にどんな情報が存在するのか
3. リスク対応について
4. 情報漏洩の実態
5. 情報漏洩事例①.②.③
6. 事例から見る傾向
7. これくらいはすぐできる対応
8. ビデオ学習
9. まとめ

所要時間 :  90分程度

↓ 勉強会実施風景 ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/DSC_0003-3.jpg
――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
先月バタバタでメルマガ配信が月を跨ってしまいました。
申し訳ありませんでした。

今月は先日実施させて頂きました出張勉強会について
ご紹介させて頂きたいと思います。

こちらのお客様は日本の中でも指折りの
グローバル企業の系列会社様で、
十数年来お付き合い頂いているお客様です。

上記の動機の通り、法律の改正で
より厳しい契約書の締結のお話があったそうです。

しかし、社内教育というのは難しいもので、
定期的に教育訓練をされていたようではなく

どうしたらいいのだろう・・・・

頭を抱えられたそうです。

たまたま私が秋の比較的時間のある時に
毎年勉強会を開催していることを覚えて下さっており、
お問合せ頂きました。

作業でお伺いさせて頂きました際に
お時間を頂き詳しく事情をお伺いした後に
メニューも考えました。

今回は私とのお付き合いの中での
信頼関係もあったのか内容はお任せ頂き
当日を迎えました。

部長様のお考えとして、
社内でいくら会議をして周知しても
なかなか社員は動かない。

「外部から来てもらった専門家に
話をしてもらった方がよっぽど効果がある。」

そんなプレッシャーも頂戴しながらの当日でした。

メニューは上記記載の通りでして、
詳しくここでお話すると
とんでもなく長い時間になりますので
割愛させて頂きますが、

結果アンケートを全員の方から頂きました。
(役員の方も二方ご参加頂き、その方々も丁寧にご記入頂きました。)
以下が開示可能と頂きました方々のアンケートです。

↓アンケート①↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/questionnaires20170518_1mask.pdf

↓アンケート②↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/questionnaires20170518_2mask.pdf

お二方は主催者側の方なのですが、
考え方によっては非開示とのご回答を頂きました
方々のアンケート結果が今回の勉強会の評価だったかもしれません。

概ねお喜びは頂けたようで何よりではありました。

一般的に世の中での情報漏洩はIT関連、
最近では WannaCry というランサムウェア(身代金要求型ウイルス)
が話題となりネット環境に頭がいってしまいますが、
実際は70%ほどが紙ベース。80%がヒューマンエラーで
情報漏洩が発生しています。

私ができる話はほんの入口部分かもしれませんが、
あまり人が話さないような内容(事例中心)なので
新鮮に聞いて頂けたかもしれないです。

これからも必要とあれば続けていき
少しでも情報漏洩がなくなるような活動もしていきたいと思います。

「意識」と「知識」が非常に大切です!!

◎◎様の会社では社内教育は万全でしょうか?

マイナンバー施行時、そして今回の改正個人情報保護法施行。
いずれも持続的な社内教育を求めています。

少しでもお力になれる事がございましたら
気軽のご連絡頂ければ幸いです。

今月はこのようなお話をさせて頂きました。

今年は暑くなるのが早いですね。汗
昨日は結構汗をかいて現場仕事をしました。
暑さに慣れるまで一苦労です。

◎◎様におかれましては体調管理、
充分にお気を付け頂き、お体ご自愛下さいませ。

最後までお付き合い頂き有難うございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――
◆出張勉強会しております!
――――――――――――――――――――――――――――
確実な“個人情報”や“社内情報”の
処理実現の為の『勉強会』

御社にお伺いをし、勉強会を開催させて頂きます。
社内研修にご利用頂くのも一つではないでしょうか?

上記のようにお客様のご要望で、私の出来るお話でれば
対応させて頂いております。

詳細・お申し込みは ⇒ http://alivio-inc.jp/seminar/589.html

============================
◆発行元
株式会社アリビオ
〒565-0872  大阪府吹田市上山田8-13-322
TEL:06-6875-1500 FAX:06-6875-1512
◆発行人
寺元勇二
Mail teramoto@alivio-inc.jp
URL  http://www.alivio-inc.jp
----------------------------
■過去のメール(バックナンバー)はブログにて
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/■ご意見・ご感想はこちらへ
⇒ teramoto@alivio-inc.jp
■ブログ/情報漏洩ニュース他はこちら
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
============================


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

住宅ローン契約 マイナンバーで可能に|三菱東京UFJ銀行(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2017/04/17 その他, ブログ, 新着情報 by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆住宅ローン契約 マイナンバーで可能に|三菱東京UFJ銀行
――――――――――――――――――――――――――――
三菱東京UFJ銀行は4月から、住宅ローンの新規契約で、
署名や実印の代わりに税と社会保障の共通番号(マイナン
バー)を使えるようにする。マイナンバーカードを読み取る装置
を使えば、自宅のパソコンで契約を完了、書類提出や対面
手続きの手間を省ける。銀行がマイナンバーを金融取引に
使うのは初めて。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170321_mynumber_tokyomitsubishiufj.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「住宅ローン契約 マイナンバーで可能に|三菱東京UFJ銀行」
を取上げました。

先日も取り上げたマイナンバーですが、
本日は銀行で使われ始めたお話です。

「銀行にマイナンバーを知られたら資産が全て知られる!」

なんてお話もマイナンバー法が施行されるまでは
よく耳にしました。

どれだけ手続きが楽になるのか分かりませんが、
マイナンバーカードを持つメリットになれば
いいと思うのですが・・・・

まだまだ国民にはカードを持つメリットが
感じられません。

マイナンバーで管理されるディメリットより
マイナンバーで得るメリットがもっと感じれれば
この法律もお金をかけた甲斐があったってものですが。

どうなるのかまだまだわかりませんね・・・

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

会社に落ち度 高裁、被告に減刑判決|ベネッセコーポレーション(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2017/04/16 ブログ, 悪意のある漏洩, 新着情報, 管理ミス by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆会社に落ち度 高裁、被告に減刑判決|ベネッセコーポレーション
――――――――――――――――――――――――――――
ベネッセコーポレーションの顧客情報漏洩事件で、
不正競争防止法違反(営業秘密の複製など)罪に
問われた元システムエンジニアの控訴審判決が
21日、東京高裁であった。朝山芳史裁判長は
「会社側の情報管理に落ち度があった」として
一審・東京地裁立川支部判決を破棄、一審より
軽い懲役2年6月、罰金300万円を言い渡した。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170322_benesse.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「会社に落ち度 高裁、被告に減刑判決|ベネッセコーポレーション」
を取上げました。

まだ新聞に取り上げられるベネッセ事件、
2014年7月に逮捕された事件ですから
もう3年ほど続いているんですね。

それだけ大きな事件ではありましたが、
今回の判決、厳しいと素人は思います。

弁護士の先生はそうは思わないのかもしれないですが、
ベネッセも相当のセキュリティ構築をしていたでしょう。
ただ、

“私物スマホの持込み禁止”

がなかった。

これにより減刑(被告人)です。

以前に少しだけ話をしましたが、
紙の情報で言えば、

シュレッダーが面倒なので溶解処理

段ボールを買って、社内に設置。

今までシュレッダーしていた書類を段ボールに入れるように!

段ボールがいっぱいになったら処理依頼。

引き取りに来てもらって処理をお任せ。

こういうケースを多く耳にしますが、
機密書類が段ボールに入れっぱなしで施錠もなし。となります。

これで万が一情報が洩れたらどうなるか・・・・

簡単に、

情報が、

誰でも取れる状態・・・・

裁判所はどういった判決をするでしょうか?

そもそも裁判に持ち込めるのでしょうか・・・

 

気を付けなければならない事は多岐にわたります。
きちんとした知識の必要性を感じる記事でした。

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

個人情報 職員の悪用を防げ(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2017/04/14 ブログ, 悪意のある漏洩, 新着情報, 管理ミス by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆個人情報 職員の悪用を防げ
――――――――――――――――――――――――――――
行政機関の職員が住民らの個人情報を不正に
入手して悪用する事件が相次ぎ、自治体などが
防止策に本腰を入れ始めた。庁舎内に監視カメラ
を設置したり、端末の使用履歴を抜き打ちでチェック
したり。総務省も適切な情報管理に向けた担当者へ
の研修実施を求めるなどして対策強化を呼びかけている。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170303_shokuinnoakuyou.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「個人情報 職員の悪用を防げ」
を取上げました。

このお話、身近な事例では
橋下氏が大阪市長の時に、職員が橋本氏の情報に
アクセスをし、閲覧していた。
一人でなく何人も・・・・

そんな報道がされたことを思い出します。

私自身はもっと酷い話を聞いたことがあります。

A株式会社に入社したB氏。
自分の奥さんは入社したA株式会社所在地の市役所で働いている公務員。

当初B氏は、その会社の入社面接を受けるべきか・・・
本当に入るべき会社なのか・・・・

悩んだ末、彼の取った行動は、、、

個人情報のアクセス権を持つ奥さんを使い、
A株式会社社長(同じ市在住)の個人情報にアクセス。
年収他、取れる情報を取りチェックしました。

「社長にこれだけの年収があるならば大丈夫だろう」

そう判断して面接を受け無事入社。

どう思われるでしょうか?
(これは実話です。)

公務員だけではないと思います。

今年2月には
先日も携帯電話会社の従業員が客の
クレジットカード情報を盗用したとして逮捕されています。

https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170204_austaff.pdf

私、先日ある方に困られている事柄を解決する人物の
紹介をしようとしました。

その方は会社にそのことを相談されたそうです。
その結果、、、、

「情報は非常に大事なもので外部の者に触れられては困る」

「外部の者が触れると情報漏洩のリスクが高まる」

そういう結論だったそうです。

情報漏洩の80%は内部要因で発生している
というデータがあります。

外部で漏れることも当然ありますが、
上記のお話のように内部も怖いですね。
社内教育の重要性を感じる事例でした。

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

ビッグデータ売買に指針|改正個人情報保護法(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2017/04/11 その他, ブログ, 新着情報 by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆ビッグデータ売買に指針|改正個人情報保護法
――――――――――――――――――――――――――――
政府はクレジットカードの購買情報や自動車の走行記録
などから得られるビッグデータを、企業が活用しやすくする
指針を作った。氏名や電話番号、住所などを特定できない
ようにデータ加工すれば、本人の同意がなくても企業間で
自由に売買できるようにする。ビッグデータを生かせば、
より消費者の嗜好にあた商品やサービスの開発につながる。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170228_bigdata.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「ビッグデータ売買に指針|改正個人情報保護法」
を取上げました。

昨日に続き改正個人情報関連の話しが続きます。

政府が一番望んでいたのが本日の話ではないでしょうか。

過去にJR東日本がスイカの乗降記録を売買しようとし、
多くのクレームにより断念したことがあります。

それが原因でどこまで加工すれば売買可能か。
政府のお墨付きがなければ進まなかった話です。

どこまで進んでいくのでしょうか??

インターネットをしていても
過去に検索をした商品が広告として現れる。
こんなの当たり前になりました。
未だに監視されているような気分になるのは
私だけでしょうか・・・・

ものよりも情報に価値のある世界になったように思います。

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ