事務所移転のお知らせ

2017/06/05 その他, 新着情報 by teramoto


◎◎様

【事務所移転のお知らせ】

お世話になります。
アリビオの寺元です。
平素より誠に有難うございます。

さて、このたび、弊社は事務所を下記住所へ移転する
運びとなりましたのでご案内させて頂きます。

今まで弊社のシュレッダー車他
駐車場として利用をしていた土地なのですが、
事情がございまして、そちらに建物を建てることになりました。

本当に狭い事務所ではありますが、
お越し頂いてもお入り頂ける場所も作りました。
お近くにお越しの際には気軽にご連絡頂ければ幸いです。

これからも、今まで同様業務に精励する所存でございます。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますようお願い致します。

■ 新事務所の連絡先(6/26より業務開始)

[住所]
〒562-0032 
大阪府箕面市小野原西6-16-41

(本店: 大阪府吹田市山田西1-22-A1-110)
吹田市には愛着があり、本店は上記と致しました。

[連絡先]
TEL:072-749-5170
FAX:072-749-5180

※移転に伴い、6月26日より、電話、FAX番号が変更となります。
※メールアドレス、携帯電話には変わりはございません。

まずは略儀ながらご挨拶申し上げます。

 
*****************************************

株式会社アリビオ 寺元勇二

〒565-0872
大阪府吹田市上山田8-13-322 
TEL:06-6875-1500
FAX:06-6875-1512
E-mail:teramoto@alivio-inc.jp
URL: http://alivio-inc.jp

*****************************************


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

アリビオイズム 第35号「出張勉強会」実施させて頂きました。 出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ 2017.6.1

2017/06/05 セミナー・勉強会, メールマガジン, 新着情報 by teramoto


◎◎様

このメールは株式会社アリビオをご利用のお客様、
名刺交換などさせていただいた皆様にお送りさせて頂いて
おります。必要ないと思われる方は、下記より送信解除の
手続きを頂けると幸いです。

↓ メルマガ送信解除はこちら ↓
http://alivio-inc.jp/mailmaga

――――――――――――――――――――――――――――
◆今月号の見出し (2017.6.1 第35号)
――――――――――――――――――――――――――――

1、 「出張勉強会」実施させて頂きました。
2、 ご挨拶
3、 出張勉強会のご案内

――――――――――――――――――――――――――――
◆「出張勉強会」実施させて頂きました。
――――――――――――――――――――――――――――
日   時 : 
平成29年5月18日木曜日

お 客 様 :
匿名企業様にて 10名ほど対象

動    機 :
改正個人情報保護法施行に伴い、
顧客より情報の取扱いにつき厳しい契約書締結を求められ、
それに伴う社内教育が必要であった。

勉強会内容: 
失敗してからでは遅い!
“個人情報”や“営業秘密”の
漏洩防止に知っておきたい知識

【内容】
1. そもそも情報漏洩防止とは具体的に何をすることなのか
2. では、実際にどんな情報が存在するのか
3. リスク対応について
4. 情報漏洩の実態
5. 情報漏洩事例①.②.③
6. 事例から見る傾向
7. これくらいはすぐできる対応
8. ビデオ学習
9. まとめ

所要時間 :  90分程度

↓ 勉強会実施風景 ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/DSC_0003-3.jpg
――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
先月バタバタでメルマガ配信が月を跨ってしまいました。
申し訳ありませんでした。

今月は先日実施させて頂きました出張勉強会について
ご紹介させて頂きたいと思います。

こちらのお客様は日本の中でも指折りの
グローバル企業の系列会社様で、
十数年来お付き合い頂いているお客様です。

上記の動機の通り、法律の改正で
より厳しい契約書の締結のお話があったそうです。

しかし、社内教育というのは難しいもので、
定期的に教育訓練をされていたようではなく

どうしたらいいのだろう・・・・

頭を抱えられたそうです。

たまたま私が秋の比較的時間のある時に
毎年勉強会を開催していることを覚えて下さっており、
お問合せ頂きました。

作業でお伺いさせて頂きました際に
お時間を頂き詳しく事情をお伺いした後に
メニューも考えました。

今回は私とのお付き合いの中での
信頼関係もあったのか内容はお任せ頂き
当日を迎えました。

部長様のお考えとして、
社内でいくら会議をして周知しても
なかなか社員は動かない。

「外部から来てもらった専門家に
話をしてもらった方がよっぽど効果がある。」

そんなプレッシャーも頂戴しながらの当日でした。

メニューは上記記載の通りでして、
詳しくここでお話すると
とんでもなく長い時間になりますので
割愛させて頂きますが、

結果アンケートを全員の方から頂きました。
(役員の方も二方ご参加頂き、その方々も丁寧にご記入頂きました。)
以下が開示可能と頂きました方々のアンケートです。

↓アンケート①↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/questionnaires20170518_1mask.pdf

↓アンケート②↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/questionnaires20170518_2mask.pdf

お二方は主催者側の方なのですが、
考え方によっては非開示とのご回答を頂きました
方々のアンケート結果が今回の勉強会の評価だったかもしれません。

概ねお喜びは頂けたようで何よりではありました。

一般的に世の中での情報漏洩はIT関連、
最近では WannaCry というランサムウェア(身代金要求型ウイルス)
が話題となりネット環境に頭がいってしまいますが、
実際は70%ほどが紙ベース。80%がヒューマンエラーで
情報漏洩が発生しています。

私ができる話はほんの入口部分かもしれませんが、
あまり人が話さないような内容(事例中心)なので
新鮮に聞いて頂けたかもしれないです。

これからも必要とあれば続けていき
少しでも情報漏洩がなくなるような活動もしていきたいと思います。

「意識」と「知識」が非常に大切です!!

◎◎様の会社では社内教育は万全でしょうか?

マイナンバー施行時、そして今回の改正個人情報保護法施行。
いずれも持続的な社内教育を求めています。

少しでもお力になれる事がございましたら
気軽のご連絡頂ければ幸いです。

今月はこのようなお話をさせて頂きました。

今年は暑くなるのが早いですね。汗
昨日は結構汗をかいて現場仕事をしました。
暑さに慣れるまで一苦労です。

◎◎様におかれましては体調管理、
充分にお気を付け頂き、お体ご自愛下さいませ。

最後までお付き合い頂き有難うございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――
◆出張勉強会しております!
――――――――――――――――――――――――――――
確実な“個人情報”や“社内情報”の
処理実現の為の『勉強会』

御社にお伺いをし、勉強会を開催させて頂きます。
社内研修にご利用頂くのも一つではないでしょうか?

上記のようにお客様のご要望で、私の出来るお話でれば
対応させて頂いております。

詳細・お申し込みは ⇒ http://alivio-inc.jp/seminar/589.html

============================
◆発行元
株式会社アリビオ
〒565-0872  大阪府吹田市上山田8-13-322
TEL:06-6875-1500 FAX:06-6875-1512
◆発行人
寺元勇二
Mail teramoto@alivio-inc.jp
URL  http://www.alivio-inc.jp
----------------------------
■過去のメール(バックナンバー)はブログにて
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/■ご意見・ご感想はこちらへ
⇒ teramoto@alivio-inc.jp
■ブログ/情報漏洩ニュース他はこちら
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
============================


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

住宅ローン契約 マイナンバーで可能に|三菱東京UFJ銀行(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2017/04/17 その他, ブログ, 新着情報 by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆住宅ローン契約 マイナンバーで可能に|三菱東京UFJ銀行
――――――――――――――――――――――――――――
三菱東京UFJ銀行は4月から、住宅ローンの新規契約で、
署名や実印の代わりに税と社会保障の共通番号(マイナン
バー)を使えるようにする。マイナンバーカードを読み取る装置
を使えば、自宅のパソコンで契約を完了、書類提出や対面
手続きの手間を省ける。銀行がマイナンバーを金融取引に
使うのは初めて。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170321_mynumber_tokyomitsubishiufj.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「住宅ローン契約 マイナンバーで可能に|三菱東京UFJ銀行」
を取上げました。

先日も取り上げたマイナンバーですが、
本日は銀行で使われ始めたお話です。

「銀行にマイナンバーを知られたら資産が全て知られる!」

なんてお話もマイナンバー法が施行されるまでは
よく耳にしました。

どれだけ手続きが楽になるのか分かりませんが、
マイナンバーカードを持つメリットになれば
いいと思うのですが・・・・

まだまだ国民にはカードを持つメリットが
感じられません。

マイナンバーで管理されるディメリットより
マイナンバーで得るメリットがもっと感じれれば
この法律もお金をかけた甲斐があったってものですが。

どうなるのかまだまだわかりませんね・・・

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

会社に落ち度 高裁、被告に減刑判決|ベネッセコーポレーション(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2017/04/16 ブログ, 悪意のある漏洩, 新着情報, 管理ミス by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆会社に落ち度 高裁、被告に減刑判決|ベネッセコーポレーション
――――――――――――――――――――――――――――
ベネッセコーポレーションの顧客情報漏洩事件で、
不正競争防止法違反(営業秘密の複製など)罪に
問われた元システムエンジニアの控訴審判決が
21日、東京高裁であった。朝山芳史裁判長は
「会社側の情報管理に落ち度があった」として
一審・東京地裁立川支部判決を破棄、一審より
軽い懲役2年6月、罰金300万円を言い渡した。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170322_benesse.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「会社に落ち度 高裁、被告に減刑判決|ベネッセコーポレーション」
を取上げました。

まだ新聞に取り上げられるベネッセ事件、
2014年7月に逮捕された事件ですから
もう3年ほど続いているんですね。

それだけ大きな事件ではありましたが、
今回の判決、厳しいと素人は思います。

弁護士の先生はそうは思わないのかもしれないですが、
ベネッセも相当のセキュリティ構築をしていたでしょう。
ただ、

“私物スマホの持込み禁止”

がなかった。

これにより減刑(被告人)です。

以前に少しだけ話をしましたが、
紙の情報で言えば、

シュレッダーが面倒なので溶解処理

段ボールを買って、社内に設置。

今までシュレッダーしていた書類を段ボールに入れるように!

段ボールがいっぱいになったら処理依頼。

引き取りに来てもらって処理をお任せ。

こういうケースを多く耳にしますが、
機密書類が段ボールに入れっぱなしで施錠もなし。となります。

これで万が一情報が洩れたらどうなるか・・・・

簡単に、

情報が、

誰でも取れる状態・・・・

裁判所はどういった判決をするでしょうか?

そもそも裁判に持ち込めるのでしょうか・・・

 

気を付けなければならない事は多岐にわたります。
きちんとした知識の必要性を感じる記事でした。

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

個人情報 職員の悪用を防げ(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2017/04/14 ブログ, 悪意のある漏洩, 新着情報, 管理ミス by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆個人情報 職員の悪用を防げ
――――――――――――――――――――――――――――
行政機関の職員が住民らの個人情報を不正に
入手して悪用する事件が相次ぎ、自治体などが
防止策に本腰を入れ始めた。庁舎内に監視カメラ
を設置したり、端末の使用履歴を抜き打ちでチェック
したり。総務省も適切な情報管理に向けた担当者へ
の研修実施を求めるなどして対策強化を呼びかけている。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170303_shokuinnoakuyou.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「個人情報 職員の悪用を防げ」
を取上げました。

このお話、身近な事例では
橋下氏が大阪市長の時に、職員が橋本氏の情報に
アクセスをし、閲覧していた。
一人でなく何人も・・・・

そんな報道がされたことを思い出します。

私自身はもっと酷い話を聞いたことがあります。

A株式会社に入社したB氏。
自分の奥さんは入社したA株式会社所在地の市役所で働いている公務員。

当初B氏は、その会社の入社面接を受けるべきか・・・
本当に入るべき会社なのか・・・・

悩んだ末、彼の取った行動は、、、

個人情報のアクセス権を持つ奥さんを使い、
A株式会社社長(同じ市在住)の個人情報にアクセス。
年収他、取れる情報を取りチェックしました。

「社長にこれだけの年収があるならば大丈夫だろう」

そう判断して面接を受け無事入社。

どう思われるでしょうか?
(これは実話です。)

公務員だけではないと思います。

今年2月には
先日も携帯電話会社の従業員が客の
クレジットカード情報を盗用したとして逮捕されています。

https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170204_austaff.pdf

私、先日ある方に困られている事柄を解決する人物の
紹介をしようとしました。

その方は会社にそのことを相談されたそうです。
その結果、、、、

「情報は非常に大事なもので外部の者に触れられては困る」

「外部の者が触れると情報漏洩のリスクが高まる」

そういう結論だったそうです。

情報漏洩の80%は内部要因で発生している
というデータがあります。

外部で漏れることも当然ありますが、
上記のお話のように内部も怖いですね。
社内教育の重要性を感じる事例でした。

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

ビッグデータ売買に指針|改正個人情報保護法(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2017/04/11 その他, ブログ, 新着情報 by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆ビッグデータ売買に指針|改正個人情報保護法
――――――――――――――――――――――――――――
政府はクレジットカードの購買情報や自動車の走行記録
などから得られるビッグデータを、企業が活用しやすくする
指針を作った。氏名や電話番号、住所などを特定できない
ようにデータ加工すれば、本人の同意がなくても企業間で
自由に売買できるようにする。ビッグデータを生かせば、
より消費者の嗜好にあた商品やサービスの開発につながる。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170228_bigdata.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「ビッグデータ売買に指針|改正個人情報保護法」
を取上げました。

昨日に続き改正個人情報関連の話しが続きます。

政府が一番望んでいたのが本日の話ではないでしょうか。

過去にJR東日本がスイカの乗降記録を売買しようとし、
多くのクレームにより断念したことがあります。

それが原因でどこまで加工すれば売買可能か。
政府のお墨付きがなければ進まなかった話です。

どこまで進んでいくのでしょうか??

インターネットをしていても
過去に検索をした商品が広告として現れる。
こんなの当たり前になりました。
未だに監視されているような気分になるのは
私だけでしょうか・・・・

ものよりも情報に価値のある世界になったように思います。

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

元会社員男性を略式起訴|マイナンバー不正取得(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2017/04/10 その他, ブログ, 新着情報 by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆元会社員男性を略式起訴|マイナンバー不正取得
――――――――――――――――――――――――――――
上司の女性の税と社会保障の共通番号(マイナンバー)を
不正に取得したとして、東京区検は20日までに、元IT会社
社員の男性をマイナンバー法違反の罪で略式起訴した。
東京簡裁は同日までに罰金30万円の略式命令を出した。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20161220_mynumberhanketsu.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「元会社員男性を略式起訴|マイナンバー不正取得」
を取上げました。

実は過去にもこの記事は取り上げました。
マイナンバー法初の逮捕者ということでしたので。

法律にうたわれている罰則ですが、

“個人番号等を不正に取得する行為等に対する罰則(第65条、第70条)”
人を欺き、人に暴行を加え、人を脅迫し、又は、財物の窃取、施設への
侵入等により個人番号を取得
⇒3年以下の懲役又は150万円以下の罰金

このようにあります。
初の逮捕者ということで、初の判決ともなります。

判決は略式起訴で30万円の罰金刑。

比較的軽く済んだのではないのでしょうか。
事情は分かりませんが判例としてこれが残るのでしょう。

実は以前のこの記事を取上げたことがあり、
当初本人の実名を記載していました。
それは、新聞記事を用いたのでそこに記載されていたからです。

今年に入り、ご本人?ご家族?代理人?より、
実名を削除するようにメールが来ました。
最後には弁護士を名乗る人間からもメールが来ました。

公開されている記事を紹介しているだけなので
私には何の落ち度もないのですが、
(弁護士さんに確認も取りました)

全てを黒塗りして、ご本人の名前を全て消した次第です。

そこで疑問が湧いたのです。

今年の5月30日から施行される

“改正個人情報保護法”では、

上記リンク先にあるように要配慮個人情報という
概念が新設されました。
人種、社会的身分、犯罪歴、病歴など
原則として本人の同意なしの取得を禁止されます。

この改正点を読んだ時に、
私に限らず、今後新聞記事で公開された個人情報を
紹介する時にはどうしたらいいのでしょうか?

公開はされているが、本人の同意なしの犯罪歴になります。
やはり法律はグレーな部分が多いですね。

今度、弁護士の先生とお会いする機会があれば、
お聞きしてみようと思います。

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

アリビオイズム 第34号「改正個人情報保護法」 出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ 2017.4.6

2017/04/06 その他, メールマガジン, 新着情報 by teramoto


◎◎ 様

このメールは株式会社アリビオをご利用のお客様、
名刺交換などさせていただいた皆様にお送りさせて頂いて
おります。必要ないと思われる方は、下記より送信解除の
手続きを頂けると幸いです。

↓ メルマガ送信解除はこちら ↓
http://alivio-inc.jp/mailmaga

――――――――――――――――――――――――――――
◆今月号の見出し (2017.4.6 第34号)
――――――――――――――――――――――――――――

1、 改正個人情報保護法
2、 ご挨拶
3、 出張勉強会のご案内

――――――――――――――――――――――――――――
◆改正個人情報保護法
――――――――――――――――――――――――――――
2017年も企業活動に関わる法律やルールが変わる。
5月施行の改正個人情報保護法は、病歴など特に取扱い
に注意が必要な「要配慮個人情報」などの規定が導入さ
れる。中小企業も対象となり、影響範囲は広い。改正消費
者契約法では高齢者らの契約の保護が強まる。企業統治
や税制の変更も多岐にわたる。改正のポイントや企業に
求められる対応をまとめた。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170530_kaiseikojinjyohohogoho.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
先月は業務多忙につきメルマガ配信ができませんでした。
申し訳ありませんでした。

今月は来月、5月30日に施行される

「改正個人情報保護法」

について簡単にご案内させて頂きます。

平成17年4月に施行された個人情報保護法。
シュレッダーがバカ売れして在庫がなくなるなど、
情報に対する考え方が変わった法律の施行でした。

それから早いもので10年が経とうとしています。

昨年12月に、
一般社団法人日本情報経済社会推進協会(以下、JIPDECと表記)主催の
「中小企業向け 改正個人情報保護法実務対応セミナー」
というものに参加してきました。

何がどうかわるのか??

この法改正に大きく影響を与えたのが
教育支援業大手の“ベネッセ”の情報漏洩事件だったそうです。

国民の約1/4ほどの件数が漏洩しただけに、
衝撃的な事件でした。

ですので、目玉となる変更点は

“名簿業者対策” だそうです。

リンクの新聞記事にも書いていますが、
主なポイントの3番目

“個人データを第三者へ提供する際の記録作成の義務付け”

要は、情報の出どころがはっきりしている
不正な方法で入手した情報ではないですよ。

というお墨付きがついているデータしかやりとりできませんよ。
また、それらのデータの作成や入手の際に、
日付や入手経路なども記録を残すことが義務付けされるようです。

業務では個人情報を扱う方は対応をしておく方が
いいかもしれないですね。

とにかくこの事をセミナーでは
弁護士の先生が多くの時間を取って話されていました。

他、今まで5000人以上の個人情報のデータを
所持している企業が対象となっていましたが、
1人からが対象と変更になります。

全ての事業者が対象という事になります。

これは
マイナンバーは1人から対象となることが
影響しているのはないかと、個人的に思っています。
(個人情報は生存する個人ですが、マイナンバーは死去された個人も含まれます)

最後はビックデータのやり取りですね。

どこまでデータ内の“個人を特定できる情報”
を消去すればやりとりできるか。

以前に、JR東日本がスイカの乗降記録を売買しようとした際、
大きなクレームで阻止されました。

この問題もビックデータの売買に
大きく影響を与えたと聞いています。

個人情報やビックデータを売買をするような
お仕事の方は注意が必要かもしれないですが、
それ以外の企業には影響を与えることが少ないように思います。

マイナンバーも大騒ぎした割には

「どうなの??」って感じですが、

改正個人情報保護法も該当者以外は
神経質になる必要はないように思います。

今月はこのような記事を紹介させて頂きました。

あっという間に4月ですね。
今週末が桜の見ごろのようですが、
お天気が心配ですね。

また、季節の変わり目です。
◎◎様におかれましては体調管理、
充分にお気を付け頂き、お体ご自愛下さいませ。

最後までお付き合い頂き有難うございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――
◆出張勉強会しております!
――――――――――――――――――――――――――――
確実な“個人情報”や“社内情報”の
処理実現の為の『勉強会』

御社にお伺いをし、勉強会を開催させて頂きます。
社内研修にご利用頂くのも一つではないでしょうか?

詳細・お申し込みは ⇒ http://alivio-inc.jp/seminar/589.html

============================
◆発行元
株式会社アリビオ
〒565-0872  大阪府吹田市上山田8-13-322
TEL:06-6875-1500 FAX:06-6875-1512
◆発行人
寺元勇二
Mail teramoto@alivio-inc.jp
URL  http://www.alivio-inc.jp
----------------------------
■過去のメール(バックナンバー)はブログにて
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
■ご意見・ご感想はこちらへ
⇒ teramoto@alivio-inc.jp
■ブログ/情報漏洩ニュース他はこちら
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
============================


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

アリビオイズム 第33号「お客様の声」ご紹介 出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ 2017.2.23

2017/02/23 お客様の声, メールマガジン, 新着情報 by teramoto


◎◎ 様

このメールは株式会社アリビオをご利用のお客様、
名刺交換などさせていただいた皆様にお送りさせて頂いて
おります。必要ないと思われる方は、下記より送信解除の
手続きを頂けると幸いです。

↓ メルマガ送信解除はこちら ↓
http://alivio-inc.jp/mailmaga
――――――――――――――――――――――――――――
◆今月号の見出し (2017.2.23 第33号)
――――――――――――――――――――――――――――

1、 「お客様の声」 ご紹介
2、 ご挨拶
3、 出張勉強会のご案内

――――――――――――――――――――――――――――
◆「お客様の声」 ご紹介
――――――――――――――――――――――――――――
お客様 : M司法書士事務所

●お困りごと
膨大な量の機密文書をシュレッダー処理していたが
思うように処理できなかった。

●弊社ご利用のきっかけ
知人の法務事務所に相談し教えてもらった。

ファックス頂きました内容の一部をご案内致しました。
詳しくは下記をご覧ください。

↓ ファックス頂きました「お客様の声」 ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170131_koe_s_n_mask.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
今月は弊社に頂きました「お客様の声」をご紹介させて頂きます。

昨年12月に処理をさせて頂きましたお客様です。

司法書士事務所様ですが、先生がお亡くなりになられ、
事務所閉鎖に伴う機密書類の破棄、整理をされておられました。

シュレッダーでは追い付かず、お知り合いの先生にご相談された結果、
弊社のご紹介を頂きました。

今回のお客様はご年配のご夫婦と言う事もあり、

キャビネットの中から書類を取り出すところ(梱包作業)から、

搬出作業

シュレッダー処理 (紙以外の分別作業をしながら)

証明書の発行

フルセットでお仕事させて頂きました。

驚いたことに、お金も結構な金額入っておりました。
(全て見つけれたかは不明ですが、、、)

硬貨をシュレッダーすると刃を痛めますので、
長年の “勘” が働きシュレッダーせずに済みました。
(過去に何度もお金を救ってきました 笑)

最終的に非常に喜んで頂き、
弊社をご紹介頂きました先生にもお礼を申し上げ、
悦んで頂けるお仕事をさせて頂きました。

感謝致します。

今月はこのような事例紹介をさせて頂きました。

3月も目の前ですね。春が待ち遠しいです。
しかし、ここ数日もまだまだ寒いです。
◎◎様におかれましては体調管理、
充分にお気を付け頂き、お体ご自愛下さいませ。

最後までお付き合い頂き有難うございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――
◆出張勉強会しております!
――――――――――――――――――――――――――――
確実な“個人情報”や“社内情報”の
処理実現の為の『勉強会』

御社にお伺いをし、勉強会を開催させて頂きます。
社内研修にご利用頂くのも一つではないでしょうか?

詳細・お申し込みは ⇒ http://alivio-inc.jp/seminar/589.html
============================
◆発行元
株式会社アリビオ
〒565-0872  大阪府吹田市上山田8-13-322
TEL:06-6875-1500 FAX:06-6875-1512
◆発行人
寺元勇二
Mail teramoto@alivio-inc.jp
URL  http://www.alivio-inc.jp
----------------------------
■過去のメール(バックナンバー)はブログにて
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
■ご意見・ご感想はこちらへ
⇒ teramoto@alivio-inc.jp
■ブログ/情報漏洩ニュース他はこちら
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/============================


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

アリビオイズム 第32号「身代金ウイルス猛威」 出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ 2017.1.19

2017/01/19 その他, ブログ, 新着情報 by teramoto


◎◎様

このメールは株式会社アリビオをご利用のお客様、
名刺交換などさせていただいた皆様にお送りさせて頂いて
おります。必要ないと思われる方は、下記より送信解除の
手続きを頂けると幸いです。

↓ メルマガ送信解除はこちら ↓
http://alivio-inc.jp/mailmaga

――――――――――――――――――――――――――――
◆今月号の見出し (2017.1.19 第32号)
――――――――――――――――――――――――――――

1、 身代金ウイルス猛威
2、 ご挨拶
3、 出張勉強会のご案内

――――――――――――――――――――――――――――
◆身代金ウイルス猛威
――――――――――――――――――――――――――――
コンピューターウイルスの被害が拡大している。
特に猛威を振るっているのがパソコンのデータを
勝手に使えなくして、元通りにする見返りに金銭を
要求する「身代金型」。セキュリティ会社は新種が
今年は3割増え、さらに被害が増える懸念がある
とみている。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170116_minoshirokin2.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
今年最初のお話は「身代金ウイルス猛威」を取上げました。

実は今月はメルマガをお休みしようかと思っていたのですが、
数日前からある事象が頻繁に発生し、
これは皆さんにもお伝えをしなければ!
と勝手に思いこの文章を書いております。

今週になってから

「注文書・注文請書」

「添付写真について」

「請求書」

などの添付ファイル付のメールが頻繁に送られてきませんか?
一日に5~10件送られてきます。

ウイルスメールのようなので無視していましたが、
あまりに送られてくるので確認してみたくなり
一通だけ、スマホの方でメールを開けてみました。
(添付ファイルは当然開けておりません。)

内容はいかにも・・・・という内容で、
恐らく上記にて記事紹介をさせて頂いた

“身代金ウイルス”

なのではないかと想像してしまいます。

個人のアドレスには全く送られてこないので、
企業に向けて発信されているのだと思います。
(新聞記事の通りではないでしょうか?)

上場企業では教育がされていると思うので
JTBの時のようなメールの内容でなければ開封はしないと思いますが、
中小企業の場合はどうなのでしょうか?

意識の違いで全く知識のない方も沢山いると思います。
変なトラブルに巻き込まれない様祈るばかりです。

◎◎様におかれましては如何でしょうか?
公開されていないアドレスでも、
メールの誤配信などでもれているケースもあると思います。

くれぐれもお気を付け下さい。

インフルエンザも猛威を振るっているようです。
“うがい” “手洗い” “マスク” は必須対策です。
◎◎様におかれましては体調管理、
充分にお気を付け頂き、お体ご自愛下さいませ。

では、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――
◆出張勉強会しております!
――――――――――――――――――――――――――――
確実な“個人情報”や“社内情報”の
処理実現の為の『勉強会』

御社にお伺いをし、勉強会を開催させて頂きます。
社内研修にご利用頂くのも一つではないでしょうか?

詳細・お申し込みは ⇒ http://alivio-inc.jp/seminar/589.html

============================
◆発行元
株式会社アリビオ
〒565-0872  大阪府吹田市上山田8-13-322
TEL:06-6875-1500 FAX:06-6875-1512
◆発行人
寺元勇二
Mail teramoto@alivio-inc.jp
URL  http://www.alivio-inc.jp
----------------------------
■過去のメール(バックナンバー)はブログにて
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
■ご意見・ご感想はこちらへ
⇒ teramoto@alivio-inc.jp
■ブログ/情報漏洩ニュース他はこちら
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
============================


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ