個人情報保護士とは

個人情報保護士(こじんじょうほうほごし)は財団法人全日本情報学習振興協会が設けている民間資格の称号。
個人情報保護法の正しい理解と安全管理に関する体系的な理解」及び「企業実務において個人情報の有効活用や管理・運用を行うことのできる知識や能力」をもつ人材を認定する同協会主催の「個人情報保護士認定試験」の合格者を個人情報保護士と呼ぶ。2005年の個人情報保護法全面施行にあわせ試験を開始した。
受験資格に制限はなく、受験者は、一般企業では法務・個人情報保護/コンプライアンス関連部門の担当者に限らず、管理職や一般社員、新入社員に至るまで幅広く、コンサルタントや弁護士・行政書士等、独立して事業を行う個人や、自身のスキルアップのために受験する者も少なくない。合格点に達しないと不合格となる個人情報保護に特化したの試験である。(ウィキペディアより抜粋引用)

個人情報保護士の認定証

※認定証の画像はクリックで拡大します。
01goukakusyou02ninteisyou

kojinhyouhou001

私どもの仕事はお客様により安全なサービスを提供し、”安心”して頂くことだと思っております。

私ども、常々丁寧な仕事をするように心がけております。

しかし、「お客様の声」をご覧頂ければご理解頂けると思いますが、

ご利用頂いてはじめて分かって頂けることでもあります。

何か、「目に見えてご安心頂けることがないか・・・・」

以前よりそのように思っておりました。

企業力も、言えば個人力の結集と思います。

しかも従業員の少ない中小零細企業は尚更そうと思います。

ご提供するサービスに則した資格をもつ個人が処理にお伺いすることは、

よりお客様にご理解頂きやすい”安心”であることは間違いありません。

”アリビオ” とは、スペイン語で”安心”という意味です。

弊社は今後も、この社名の通り、お客様により高い質の”安心”を提供できるように努力して参ります。

定期処理コーススポット処理コース
お問合せ

マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ