「機密文書の安全な処理方法」「従業員セキュリティ教育のヒント」「業務効率化対策」3つのテーマでご案内しております。

個人情報保護士とは

  • HOME »
  • 個人情報保護士とは

個人情報保護士が処理に伺います

アリビオが考える作業スタッフの質

弊社は、一番高い機密を扱うの場所は現場と考えています。

情報漏洩の原因の80%はヒューマンエラー。それは我々業者も同じとアリビオは考えます。

意識、知識が低いが故、情報漏洩を業者が起こす。このような事がないように、アリビオは個人情報保護士が現場処理に伺う仕組みを唯一ルール化している会社です。

(機密文書廃棄における事故事例はこちらで一部ご紹介しております。)

個人情報保護士とは

個人情報保護士(こじんじょうほうほごし)は財団法人全日本情報学習振興協会が設けている民間資格の称号。
個人情報保護法の正しい理解と安全管理に関する体系的な理解」及び「企業実務において個人情報の有効活用や管理・運用を行うことのできる知識や能力」をもつ人材を認定する同協会主催の「個人情報保護士認定試験」の合格者を個人情報保護士と呼ぶ。2005年の個人情報保護法全面施行にあわせ試験を開始した。
受験資格に制限はなく、受験者は、一般企業では法務・個人情報保護/コンプライアンス関連部門の担当者に限らず、管理職や一般社員、新入社員に至るまで幅広く、コンサルタントや弁護士・行政書士等、独立して事業を行う個人や、自身のスキルアップのために受験する者も少なくない。合格点に達しないと不合格となる個人情報保護に特化したの試験である。(ウィキペディアより抜粋引用)

個人情報保護士の認定証

01goukakusyou

kojinhyouhou001

冒頭申し上げた通り、情報漏洩の原因の約80%はヒューマンエラーです。人の意識や知識の欠如から発生します。それは私ども機密を廃棄する側の人間も同じです。現に溶解処理に出された文書が路上にて発見され、警察に届けられる事故は後を絶ちません。

これも運搬する企業やスタッフの意識の欠如が原因ではないでしょうか。ですのでアリビオは一番知識、意識の高い人間が事務所で仕事をするのではなく、現場にて、お客様の前で処理を行うことが一番のサービスと考えます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 072-749-5170 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

無料トライアル
定期処理コース スポット処理コース 出張型ハードディスクデータ消去業務 セミナーイベント
個人情報保護士
機密文書廃棄等の情報漏洩事故 持込型シュレッダー処理
ご利用の流れ お問合せ・無料見積
メルマガ登録・解除  セキュリティに関する情報やセミナー情報をメールマガジンにてお伝えしております。こちらより登録・解除の手続きを受付ております。

PAGETOP