お申込みからお支払いまでの事務的な流れ

1.ご検討段階

最終のご確認。
処理日時、処理量、他打合せ事項の最終確認をさせて頂きます。

2.お電話にて「処理依頼」又は「見積り作成」の受付

3.処理対象物の確認

  • 処理量がどれくらいか?(不明な場合は下見にて打合せ)
  • 処理日程のご希望は?
  • 処理場所の確認
  • 分別・搬出の有無などの確認

4.見積り提出

5.処理決定

処理量・処理日時・処理場所・分別搬出の有無などの打合せ

6.注文書をファックス致します。

初めてご利用の場合、「出張シュレッダー注文書」をファックスでお送り致します。
必要事項(処理日時記載・お支払い条件などの確認)をご記入、押印を頂きファックスにてご返信下さい。

7.処理前日または処理日近くになって

最終のご確認。
処理日時、処理量、他打合せ事項の最終確認をさせて頂きます。

8.処理当日

打合せの処理日時にてお伺いし、対象物のシュレッダー処理を行います。
(当日、機密文書裁断証明書の発行を致します。)
処理後、裁断されたシュレッダー屑は契約された古紙問屋へ持込まれ、トイレットペーパーなどの再生資源となります。
※処理に関する詳しい内容は出張シュレッダーの流れをご参照下さい。

9.処理後

後日、「機密文書 裁断・リサイクル証明書」「計量証明書」「ご請求書」をご郵送させて頂きます。
処理代金は注文書にて打合せ頂いた内容にてお振込み下さい。

このような流れになります。ご不明な点ございましたら、気軽にお問合せ下さい。

お問合せ


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ