最新の投稿

アリビオの出張型シュレッダーサービスとは


一般的に機密文書の廃棄を外注しようと思った場合、『溶解処理』を想像すると思います。圧倒的に溶解処理の方が業者も多く認知されており当然と言えます。
しかし、溶解処理には”運搬中の散乱”、”運搬中の紛失”、”製紙会社にていつ処理されたか分からない”など、自分の目の届かないところでトラブルが発生しています(いくつも事例があります)。
この問題を解消するのが弊社の『出張型シュレッダー処理サービス』です。
以下が特徴となります。他社とは違い15年の月日をかけてより安全、より安心な仕組みを作っています。

サービスの特徴

機密廃棄時点の明確化

大型シュレッダー搭載の専用車でお客様の元へお伺いをし、全て機密廃棄は”お客様の目の前”で行います。
また、処理当日に「機密文書裁断証明書」、後日「機密書類裁断・リサイクル証明書」を発行致します。

シュレッダー屑はリサイクル

オフィスシュレッダーのくずは小さすぎてリサイクルできませんが、弊社のシュレッダー屑はリサイクル可能な工夫がされています。
シュレッダー処理後のシュレッダー屑は全て持帰り、契約をしている古紙問屋様にて責任を持ってリサイクル資源と致します。

処理スタッフの質の高さ

関西で唯一”個人情報保護士”が処理。
プライバシーマークやISO27001を認証取得しても、最も大事な機密を扱う現場スタッフにまで機密意識や知識は行き届きません。情報漏洩を起こすのは人です。それは処理業者も同じ。弊社はそこに最も知識と意識の高いスタッフを配置することにより高いセキュリティを提供します。

関与件数800件以上

関西ではこの関与件数はトップクラスとなります。よってノウハウも比例します。機密文書の廃棄のみならず、産業廃棄物の処理やハードディスクやメディア類の機密廃棄までご相談を頂きます。

サービスの流れ

まずは以下の動画をご覧頂き、弊社サービスをご理解ください!

機密文書廃棄の"職人"とお考えください

airy0648-2 こんにちは。株式会社アリビオの寺元です。

これまで、15年以上の期間を費やし800件以上の機密文書の廃棄に関与してきたはずです。

わかったことは、本当に安全な機密廃棄の方法は、『シュレッダーすること。』
裁断屑をつなぎ合わせ機密が漏えいした話を聞いたことがないからです。

逆に溶解処理は「運搬道中の散乱」「運搬道中の紛失」「製紙会社で即処理されないケースもある」など様々な問題点を耳にしてきました。

長く同じ仕事をしていると自分では思ってもいなかった知識の蓄積があります。そんな専門知識だけでは足らず、職人的な技能や意識が必要だという事を昨今は特に思います。

だから、私は自身のことを『職人』と思っています。『機密文書を廃棄する職人』です。

この域まで発想が変わらないと、単に作業員が「機密廃棄作業」をしているだけになります。
そこには意識も知識も薄いが為、間違いが発生する可能性があります。
今までにそのようなトラブルを起こす社員を見てきました。

機密文書を処理する会社の多くは「プライバシーマーク」や「ISO27001」を認証取得します。
私も独立する前は10年間この仕事をしていましたが、その会社ではISO27001を取得し、
他よりも良い品質のサービス提供の為に努力をしてきました。

しかし、限界があるものなのですね。

だから、私は独自に会社を立ち上げ、
自身を磨きどこにも負けないサービスを提供する為、「個人情報保護士」を取得し、
後にマイナンバーの知識をプラスした『マイナンバー対応個人情報保護士』という資格を取得したのです。


私たちのサービスで一番大事な機密を扱うのが現場。
しかし、その現場に最も知識や意識のあるスタッフを配置することをどの会社もしていません。
そこまでの意識や知識を現場スタッフに求めるのは難しい。

そこが、提供するサービスの弊社と他社の大きな違いです。

情報漏洩の80%が管理ミスが引き起こします。
この管理ミスは「人」が引き起こすものです。これは機密文書を処理する私どもも同じ。
「知識」と「意識」が低ければミスの可能性が大きくなります。

これは、関西で一番長くこの仕事を専業として行ってきたから分かる事です。

”肌で理解する事”なのです。

最近は「ここまで細かい事まで拘って仕事されているんですね。」
そんなお言葉も頂きます。

どんな仕事でも奥は深いもので、終わりはありませんが、より多くの「経験」、「知識の習得」を続け、
この仕事を極めていきたいと考えています。

本日は、数多くある機密文書の廃棄業者ホームページの中から
弊社、株式会社アリビオのホームページへようこそお越し下さいました。




このサイトでは

●機密文書をいかに安全に廃棄を行うことができるかの情報取得

●無料メールマガジンの購読登録

●出張型シュレッダー処理のお試し処理(無料トライアル)の申込み

●出張型シュレッダー処理のお申込み他、疑問点の問合せ

●ブログにて:機密情報(営業秘密)の管理に役立つ知識の取得(文字情報)

●機密情報(営業秘密)の管理に役立つ知識取得(対面にて:勉強会のご案内)


このような事をして頂けます。

是非、御社のこれからの情報漏洩対策に役立てて頂ければと思います。

本日訪問頂いたのも何かのご縁と思います。
これを機に株式会社アリビオを、どうぞ宜しくお願い致します。



 
株式会社アリビオ 代表取締役

     name_
情報漏洩対策 機密文書の廃棄に絶対必要な、たった一つの事。    個人情報処理の専門家による出張勉強会 機密書類破棄、無料トライアル お客様の声 お問合せ


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダーのアリビオ