出張型ハードディスク(HDD)データ消去・パソコンを含めた廃棄業務

HDDも全て『目の前』でデータ処理致します。

ハードディスクのデータ処理

パソコンやサーバーの入れ替え時、廃棄に困られることはないでしょうか。HDDのデータ消去を怠り、情報漏洩なんて事故も事例としてあります。弊社では紙データと同じくハードディスクもお客様のもとへ出張し、目の前でデータ消去を行います。

【ご案内】
外部企業様との業務提携により、ハードディスクのデータ消去からそのディスクの廃棄処理までトータル的なサービスを提供しております。(データ消去業務のみのご利用も可能です。)

ハードディスクも出張型処理が必要な理由

2019年神奈川県HDD転売・情報流出事件

神奈川県庁で個人情報や機密情報を含む行政文書の保存に使われていた3TBのHDD(ハードディスクドライブ)18個がオークションサイトで転売され、情報が流出した。
神奈川県とサーバなどのリース契約を結んでいる富士通リース(東京都千代田区)が2019年春に県にリースしているサーバからこのHDDを取り外し、契約に基づいたHDDの処分を処理会社のブロードリンク(東京都中央区)に委託した。同社の担当者がHDDの一部を持ち出してオークションサイトで転売し、このうち9個を購入したIT企業経営の男性がHDDの中身を確認したところ、神奈川県の公文書と思われるデータを発見して新聞社に情報提供したことから、新聞社が県に確認して流出が判明した。(ウィキペディアより引用)

機密文書に関しても多くの事故をご紹介してきましたが、ハードディスクも同じです。自社の目の届かない場所へ移動させる方法はどうしてもに危険が伴います。上記は「これくらいでいいか・・・」「業者がキチンと処理してくれるだろう・・・」このような考えが招いた事件ではないでしょうか。情報漏洩事故(事件)は発生すれば、上記の様な記者会見、問合せ窓口の設置、賠償責任等、処理に要する金額の何倍もの費用が必要となるケースもあります。こうならない処理方法が出張型なのです。

ハードディスクの物理破壊

「ハードディスクのデータ消去は上書きソフトで」なんて方も多いのではないでしょうか。この方法ではデータを消去するのではなく、復元できないようにしているのです。一番安全な方法は『物理破壊』です。ハードディスクをつぶしてしまい、読み込めないようにしてしまうことが一番安全な方法なのです。

この機械をお客様の事業所に持ち込みます。電源も必要なく、すべて目の前で消去作業を行います。

※機械の仕様は変更になる場合もございます。

アリビオの処理方法(他社との違い)

通常の物理破壊は2点または4点の穴を開ける方法

ほとんどの処理方法は穴のみを開け、ディスクが読み取れないような破壊の方法を取ります。(以下がその画像)

弊社は『V , M字 圧迫破壊 DoD 5220.22M (米国 NSA 準拠)』を採用

より精度の高い処理方法を

アリビオの破壊方法はハードディスクドライブ(HDD)をV字に折り、M字に圧迫破壊します。この方法はDoD5220.22M 等、米国のDoD(国防総省)やNSA(国家安全保障局)のHDD 物理破壊基準に準拠します。(日東造機HDB-30Vを使用)

通常の処理方法でも問題がないかもしれませんが、現在のようなグローバル社会において、米国基準にて処理を行う方が内向きにも外向きにもより高い安心感があると弊社は考えます。(以下のような破壊方法になります)

【ご案内】
※2.5インチHDDに関してはV字破壊処理ではなく、通常の穴を開ける処理方法となります。

処理後はデータ去証明書を発行

処理後は『データ消去証明書』『処理前の処理対象の写真』『処理後の処理対象の写真』を提出致します。

処理後のハードディスク及びパソコンの処分に関して

処理後のハードディスク及びPCは廃棄となります。お客様で処分をされる場合はデータ消去のみの作業となりますが、その後の最終処分まで弊社の方で承るケースがほとんどです。その場合、産業廃棄物として処理を行い、マニフェストの発行までを行います。これにより一連の全ての廃棄作業が完了致します。

処理価格に関して

基本料金(スタッフ1名に対して)20,000円/人~
データ消去作業800円/台~
産業廃棄物処理費
別途数量に応じご案内致します。

【ご案内】
※上記全て税別価格となります。
※パソコンからのHDD・SSDの取り出し作業が発生する場合は別途費用が発生致します。
※上記の他、遠方の場合など出張費用が別途必要な場合もございます。
※上記全て、情報セキュリティに関する有資格者が対応致します。
※上記の価格は2020年2月現在の価格となります。
廃棄証明書が不要なお客様又は持込みをご希望のお客様は別途ご案内させて頂きます。気軽にお問合せ下さい。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 072-749-5170 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

メルマガ登録・解除  セキュリティに関する情報やセミナー情報をメールマガジンにてお伝えしております。こちらより登録・解除の手続きを受付ております。

PAGETOP