よくある質問

どれ位の量から対応してもらえますか??

処理量の規定はございません。ダンボール1箱等、少量から対応致しております。

処理量の目安を教えてください。

みかん箱より少し大きいサイズのダンボールをよくご利用頂くと思います。
このサイズのダンボールいっぱいで約20kgを目安として下さい。また、A4のコピー用紙を注文すると、250枚×5束が入ってくるダンボール、これが約10kg。
10束になると当然倍の約20kgとなります。
また、大量に積まれているような場合、1m×1m×1mの立方体と考えた場合、400~500kgほど。
倉庫の棚などに保管されている場合は、一棚にダンボールが何箱程度収まるか?に置き換えることにより、処理量の目安がわかります。

処理に要する時間は?

シュレッダーの処理能力は1時間に約500kgとなります。
但し、これは紙のみでお出し頂いた場合で、分別、搬出などの有無によって全体の処理時間は変わります。

紙の分別に関して

基本オフィスシュレッダーを利用される場合と同じですが、ホッチキスや小さなゼムピンなど、柔らかい金属類は分別の必要はありません。
保管文書などは、ファイル綴じ、紐綴じ、ビニール類が混入など紙のみでの保管はされていないと思います。
弊社での分別も可能です。その場合は別途ご案内させて頂きます。
また、保管庫からシュレッダー車までの搬出に関しても同じです。

以上がよくいただく代表的なご質問です。
他、ご不明な点がございましたら、気軽にご連絡下さい。

お問合せ

マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ