個人情報保護士が処理に伺います。

2013/12/05 新着情報 by teramoto


関西では唯一と思われますが、機密文書の処理に伺うスタッフ(処理責任者)は「個人情報保護士」の資格を持つ者がお伺いさせて頂く仕様とさせて頂きました。



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ