高槻市立小講師が児童の個人情報紛失 自転車のカゴに入れたまま…37人分 (出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2016/10/17 ブログ, 新着情報, 管理ミス by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆高槻市立小講師が児童の個人情報紛失 自転車のカゴに入れたまま…37人分
――――――――――――――――――――――――――――
大阪府高槻市教委は3日、市立川西小学校の60代の女性講師が、
児童の氏名や学年、成績などの個人情報が記された書類を学外に
持ち出し、紛失したと発表した。
紛失したのは、この女性講師が受け持っていた2年生の児童37人
分の氏名、学年、クラス、出席番号、3科目の評価が掲載された「教務
必携」など。
現時点で二次被害は発生していないという。

産経ウエストより

↓ 詳しくはこちら ↓
http://www.sankei.com/west/news/161003/wst1610030088-n1.html

※リンク切れご容赦下さい。

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「高槻市立小講師が児童の個人情報紛失 自転車のカゴに
入れたまま…37人分」を取上げました。

『情報セキュリティインシデントに関する調査報告書』

というものが、

『NPO日本ネットワークセキュリティ協会』

という法人からでています。

この資料を参考にすることが多いのですが、
業種別での情報漏洩ではここ数年

“ 公 務 ”

要は公務員が一番になっています。

他は、

“ 金融業界 ”

“ 教育・学習支援業 ”

この3業種が毎年のトップスリーです。

今回の事件の場合は、公務の教育業ですので、
もっとも情報漏洩の可能性が高い業種なのかも
しれないですね。

しかも、1時間ほど自転車のカゴに入れて
離れていたようですし、言い訳の余地がない事例ですね。

ルールとしては、児童の個人情報を持ち出す際は、
管理職の許可が必要だが、女性講師は申告なく持ち出していた。

とのことで、ルール違反にもなります。

『情報漏洩は“他人事”であり、私には関係ないわ。』

との意識がこのような管理ミスを起こした。

日々の情報セキュリティに関しての
意識改革につながるような教育訓練が
このような事例をなくす術ではないでしょうか。

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512

【10/20開催】
確実な「個人情報」や「社内情報」の処理実現のための『勉強会』
(上記内容をより詳しくご案内致します。)
↓ こちらよりご確認を ↓
https://alivio-inc.jp/news/929.html



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ