職員用携帯電話紛失についてのお知らせ|医療法人新産健会(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2016/10/31 ブログ, 新着情報, 紛失・置き忘れ(USB・PC他) by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆職員用携帯電話紛失についてのお知らせ|医療法人新産健会
――――――――――――――――――――――――――――
この度、当法人職員が業務用携帯電話を紛失するという
事態が発生いたしました。紛失した携帯電話には、取引先
企業様約200名の電話番号が登録されており、関係者の皆様
には多大なご迷惑とご心配をお掛けし、心から深くお詫び申
し上げます。
現在、登録された関係者様には、順次ご説明と謝罪を致し
ております。当法人では、今回の事態を厳粛に受け止め、
法人内における情報管理の再徹底と再発防止に努めてまいります。
事態の経緯は、下記の通りです。

医療法人新産健会プレスリリースより
↓ 詳しくはこちら ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20160927_shinsankenkai_lost_mobilephone.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「職員用携帯電話紛失についてのお知らせ|医療法人新産健会」
を取上げました。

先日も取り上げました業務用携帯電話の紛失事例。
同じような事は続くのかもしれないですね。

一度ある事は二度ある。云々・・・

やはり人のやることですから
絶対に紛失しないという確率はゼロではない。
しかし、ゼロに近づける為にはどうしたらいいのか。

他のことも同じですが、
情報漏洩(紛失)を起こすだけで
法人としてはプレスリリースまでしなければいけない。
それをしなくて、後日悪用され判明したら
今度は『隠蔽』と言われる。

最近も有名な缶詰に虫が混入。
公表しなかった理由はわかりませんが、
公表せず、工場ラインを止めてチェックをしなかった。
このことが後で判明し、現在大騒ぎとなっています。

これも企業のリスクヘッジの甘さと
考えざるを得ないですね。

携帯電話はやはり

『首からぶら下げる』

または、『他の方法で体とつなぐ』など

置き忘れや、落下、が起きないような方法が
有効ではないでしょうか。
(私の今までの経験ではそうでした)

「うちはこうやっているよ!!」

というような方法があれば、
よかったら教えてもらえたら有難いです。

teramoto@alivio-inc.jpまでご連絡頂ければ幸いです。

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512

【11/17(木)勉強会(セミナー)を開催致します】
失敗してからでは遅い!個人情報や営業秘密の廃棄に、『絶対必要な知識』(紙媒体編)
↓ こちらよりご確認を ↓
https://alivio-inc.jp/news/1032.html



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ