アリビオイズム 第35号「出張勉強会」実施させて頂きました。 出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ 2017.6.1

2017/06/05 セミナー・勉強会, メールマガジン, 新着情報 by teramoto


◎◎様

このメールは株式会社アリビオをご利用のお客様、
名刺交換などさせていただいた皆様にお送りさせて頂いて
おります。必要ないと思われる方は、下記より送信解除の
手続きを頂けると幸いです。

↓ メルマガ送信解除はこちら ↓
http://alivio-inc.jp/mailmaga

――――――――――――――――――――――――――――
◆今月号の見出し (2017.6.1 第35号)
――――――――――――――――――――――――――――

1、 「出張勉強会」実施させて頂きました。
2、 ご挨拶
3、 出張勉強会のご案内

――――――――――――――――――――――――――――
◆「出張勉強会」実施させて頂きました。
――――――――――――――――――――――――――――
日   時 : 
平成29年5月18日木曜日

お 客 様 :
匿名企業様にて 10名ほど対象

動    機 :
改正個人情報保護法施行に伴い、
顧客より情報の取扱いにつき厳しい契約書締結を求められ、
それに伴う社内教育が必要であった。

勉強会内容: 
失敗してからでは遅い!
“個人情報”や“営業秘密”の
漏洩防止に知っておきたい知識

【内容】
1. そもそも情報漏洩防止とは具体的に何をすることなのか
2. では、実際にどんな情報が存在するのか
3. リスク対応について
4. 情報漏洩の実態
5. 情報漏洩事例①.②.③
6. 事例から見る傾向
7. これくらいはすぐできる対応
8. ビデオ学習
9. まとめ

所要時間 :  90分程度

↓ 勉強会実施風景 ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/DSC_0003-3.jpg
――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
先月バタバタでメルマガ配信が月を跨ってしまいました。
申し訳ありませんでした。

今月は先日実施させて頂きました出張勉強会について
ご紹介させて頂きたいと思います。

こちらのお客様は日本の中でも指折りの
グローバル企業の系列会社様で、
十数年来お付き合い頂いているお客様です。

上記の動機の通り、法律の改正で
より厳しい契約書の締結のお話があったそうです。

しかし、社内教育というのは難しいもので、
定期的に教育訓練をされていたようではなく

どうしたらいいのだろう・・・・

頭を抱えられたそうです。

たまたま私が秋の比較的時間のある時に
毎年勉強会を開催していることを覚えて下さっており、
お問合せ頂きました。

作業でお伺いさせて頂きました際に
お時間を頂き詳しく事情をお伺いした後に
メニューも考えました。

今回は私とのお付き合いの中での
信頼関係もあったのか内容はお任せ頂き
当日を迎えました。

部長様のお考えとして、
社内でいくら会議をして周知しても
なかなか社員は動かない。

「外部から来てもらった専門家に
話をしてもらった方がよっぽど効果がある。」

そんなプレッシャーも頂戴しながらの当日でした。

メニューは上記記載の通りでして、
詳しくここでお話すると
とんでもなく長い時間になりますので
割愛させて頂きますが、

結果アンケートを全員の方から頂きました。
(役員の方も二方ご参加頂き、その方々も丁寧にご記入頂きました。)
以下が開示可能と頂きました方々のアンケートです。

↓アンケート①↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/questionnaires20170518_1mask.pdf

↓アンケート②↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/questionnaires20170518_2mask.pdf

お二方は主催者側の方なのですが、
考え方によっては非開示とのご回答を頂きました
方々のアンケート結果が今回の勉強会の評価だったかもしれません。

概ねお喜びは頂けたようで何よりではありました。

一般的に世の中での情報漏洩はIT関連、
最近では WannaCry というランサムウェア(身代金要求型ウイルス)
が話題となりネット環境に頭がいってしまいますが、
実際は70%ほどが紙ベース。80%がヒューマンエラーで
情報漏洩が発生しています。

私ができる話はほんの入口部分かもしれませんが、
あまり人が話さないような内容(事例中心)なので
新鮮に聞いて頂けたかもしれないです。

これからも必要とあれば続けていき
少しでも情報漏洩がなくなるような活動もしていきたいと思います。

「意識」と「知識」が非常に大切です!!

◎◎様の会社では社内教育は万全でしょうか?

マイナンバー施行時、そして今回の改正個人情報保護法施行。
いずれも持続的な社内教育を求めています。

少しでもお力になれる事がございましたら
気軽のご連絡頂ければ幸いです。

今月はこのようなお話をさせて頂きました。

今年は暑くなるのが早いですね。汗
昨日は結構汗をかいて現場仕事をしました。
暑さに慣れるまで一苦労です。

◎◎様におかれましては体調管理、
充分にお気を付け頂き、お体ご自愛下さいませ。

最後までお付き合い頂き有難うございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――
◆出張勉強会しております!
――――――――――――――――――――――――――――
確実な“個人情報”や“社内情報”の
処理実現の為の『勉強会』

御社にお伺いをし、勉強会を開催させて頂きます。
社内研修にご利用頂くのも一つではないでしょうか?

上記のようにお客様のご要望で、私の出来るお話でれば
対応させて頂いております。

詳細・お申し込みは ⇒ http://alivio-inc.jp/seminar/589.html

============================
◆発行元
株式会社アリビオ
〒565-0872  大阪府吹田市上山田8-13-322
TEL:06-6875-1500 FAX:06-6875-1512
◆発行人
寺元勇二
Mail teramoto@alivio-inc.jp
URL  http://www.alivio-inc.jp
----------------------------
■過去のメール(バックナンバー)はブログにて
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/■ご意見・ご感想はこちらへ
⇒ teramoto@alivio-inc.jp
■ブログ/情報漏洩ニュース他はこちら
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
============================



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ