住宅ローン契約 マイナンバーで可能に|三菱東京UFJ銀行(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2017/04/17 その他, ブログ, 新着情報 by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆住宅ローン契約 マイナンバーで可能に|三菱東京UFJ銀行
――――――――――――――――――――――――――――
三菱東京UFJ銀行は4月から、住宅ローンの新規契約で、
署名や実印の代わりに税と社会保障の共通番号(マイナン
バー)を使えるようにする。マイナンバーカードを読み取る装置
を使えば、自宅のパソコンで契約を完了、書類提出や対面
手続きの手間を省ける。銀行がマイナンバーを金融取引に
使うのは初めて。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20170321_mynumber_tokyomitsubishiufj.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「住宅ローン契約 マイナンバーで可能に|三菱東京UFJ銀行」
を取上げました。

先日も取り上げたマイナンバーですが、
本日は銀行で使われ始めたお話です。

「銀行にマイナンバーを知られたら資産が全て知られる!」

なんてお話もマイナンバー法が施行されるまでは
よく耳にしました。

どれだけ手続きが楽になるのか分かりませんが、
マイナンバーカードを持つメリットになれば
いいと思うのですが・・・・

まだまだ国民にはカードを持つメリットが
感じられません。

マイナンバーで管理されるディメリットより
マイナンバーで得るメリットがもっと感じれれば
この法律もお金をかけた甲斐があったってものですが。

どうなるのかまだまだわかりませんね・・・

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ