◎◎様

このメールは株式会社アリビオをご利用のお客様、
名刺交換などさせていただいた皆様にお送りさせて頂いて
おります。必要ないと思われる方は、下記より送信解除の
手続きを頂けると幸いです。

↓ メルマガ送信解除はこちら ↓
http://alivio-inc.jp/mailmaga 

――――――――――――――――――――――――――――
◆今月号の見出し (2017.10.6 第38号)
――――――――――――――――――――――――――――

1、 一向になくならないメールの誤配信
2、 ご挨拶
3、 三井住友海上火災保険㈱様主催のセミナーについて

――――――――――――――――――――――――――――
◆一向になくならないメールの誤配信
――――――――――――――――――――――――――――
個人情報の流出に関するお詫びについて

佛教大学では、2017年度秋期教員免許状更新講習の受講申し込み
において、9月20日(水曜)に本学から受講手続きについてのメールを
送信した際、誤って受信者のメールアドレスが見える状態で送信し、個人
メールアドレスおよび一部の方の氏名を流出させてしまいました。
対象となられた方には、大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び
申しあげます。

佛教大学HPより

↓ 続きはこちらにて ↓
http://www.bukkyo-u.ac.jp/important/detail/14076/ 

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶             
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
今回のメルマガは「一向になくならないメールの誤配信」を
とりあげました。

私は情報漏洩の事例を知る為に
毎週配信されているメルマガを購読しています。

もう何年にもなるのですが、
メールの誤配信に関しては以前より
なくならない情報漏洩の一つ(トップクラス)です。

今週どこかで発生しています。

原因は簡単。

メール送信者のうっかりミスです。

これしか原因はありません。

先日、ある超大手企業の方とお話をする機会がありました。
この話題をしたのですが、
その方も「OUTLOOK」などのメーラーで
一斉配信をされているとことでした。

何かの仕組みを入れないと誤送信のリスクがあることは
理解をされているのですが、外部委託は不可(外部サーバーからの配信の仕組み)。
ソフトを新たにインストールするのもセキュリティ部門からのチェックが大変で
ほぼ認められない。

「従ってメーラーをつかったBCCで送るしかないのです。」

そんなお話でした。

セキュリティのために新たなソフトを認めないが
その為に情報漏洩のリスクが潜在的に存在する。
しかも、ずっと・・・・

どうなのでしょうか。

そんな中、目に留まった記事がありました。

↓こちらなのですが↓
https://ferret-plus.com/8528 

メールの誤送信対策は「一斉配信」の仕組みを入れるのが一番。
しかし、上記のような理由からできないこともある。

この記事ではメーラーから送る一斉配信の
誤送信チェック機能のソフトを5つほど紹介していました。

結局ソフトをつかうのは大企業の場合
不可能かもしれないのですが、
大企業が提供しているツールが多く、
検討の余地もあるのではと思いました。

例えば、CCで送ったメールが
大量配信の場合には自動的にBCCに変換される。
(その作業が行われた場合には管理者にメールされる)

但し、それぞれの販売している会社のサーバーを経由し、
エラーチェックするようです。
外部サーバーで一斉配信するシステムと同じと
受けとられることになるかもしれないですが。

一度上記サイトをご覧下さい。
参考になれば幸いです。

あっと言う間に秋になりました。
寒いくらいですよね。

しかし、また28度くらいまで気温が上がる日も
来週にはあるそうです。
寒暖の差は体にはきついです。
<%Name%>さんにおかれましては体調管理、
十分にお気を付け頂き、お体ご自愛下さいませ。

最後までお付き合い頂き有難うございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――
◆三井住友海上火災保険㈱様主催のセミナー開催予定
――――――――――――――――――――――――――――
先月のメルマガで

10月の「働き方改革セミナー」と

12月の「サイバー攻撃と情報漏洩対策セミナー」

この2つのご案内をさせて頂きました。

うち、10月の働き方改革のセミナーの受付が開始されました。
別途メールにてご案内させて頂きます。

ご参加の程、どうぞ宜しくお願い致します。

============================
◆発行元   
株式会社アリビオ 
〒562-0032  大阪府箕面市小野原西6-16-41 
TEL:072-749-5170  FAX:072-749-5180
◆発行人
寺元勇二 
Mail teramoto@alivio-inc.jp   
URL  http://www.alivio-inc.jp 
----------------------------
■過去のメルマガ(バックナンバー)及びブログ(情報漏洩ニュース)はこちら 
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts 
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/ 
■ご意見・ご感想はこちらへ  
⇒ teramoto@alivio-inc.jp 
============================