シュレッダー作業の業務効率化 

シュレッダー作業に多くの時間使われていないでしょうか。
先日ご契約を頂きましたお客様よりアンケートのファックスを頂きました。

文書廃棄=溶解処理

この考えは世の中のスタンダード。
しかし、この溶解処理にはリスクが存在します。

こちらよりご確認頂けましす >> https://alivio-inc.jp/accident

今回のアンケートを頂戴したお客様は、まさしくこのリスクの回避をし、業務効率化も目的とされ実現された事例です。

今年の7月に「溶解処理のリスクを下げるための6つのポイント」という弊社主催の勉強会にご参加を頂き、リスクを認識されました。

今まで上記の様に「文書廃棄=溶解処理」と何一つ疑うことなく進められてこられましたお客様です。

その後、すぐに事務所内にてご検討をされ、10月より無料トライアルコースをご利用になられ、結果、納得できる内容としてご契約を頂きました。

アンケートの内容はこちら
>>https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20181214_customervoice_.jpg

よかったらご覧ください。

今回のお客様のように「文書廃棄のリスク回避」と「業務効率化」を一挙に実現できるサービスが機密ボックスを利用した出張型シュレッダー処理です。

以下よりご確認頂けます。是非ご確認下さい。