お客さま情報の記載されたチラシの廃棄について 東京ガス株式会社 (出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2016/06/05 ブログ, 新着情報 by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の約70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密漏洩の可能性をかなり下げれるという事ではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことをしなければ問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

“ 情報漏洩は発生しない ” このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆お客さま情報の記載されたチラシの廃棄
――――――――――――――――――――――――――――
『お客さま情報の記載されたチラシの廃棄について 東京ガス株式会社』

東京ガス横浜中央エネルギー㈱は4月6日(水)午前9時頃、
横浜市西区中央のお客様から、排水溝などに同社のイベント
招待チラシが落ちている旨の通報を受け、ただちに現地に向かい、
同チラシ51枚を回収いたしました。その後数日間、周辺を捜索
した結果、これまでに69枚のチラシを発見し、合計で120枚に
ついて回収致しました。云々

【要約】
東京ガスイベント招待のチラシ配達をポスティング会社に委託。
配達員がチラシの一部を排水溝に捨てていたことが判明し、
回収を行ったが、41枚ほどは紛失したようである。

東京ガス株式会社
東京ガス横浜中央エネルギー株式会社
プレスリリース より

↓ 詳しくは ↓
http://www.tokyo-gas.co.jp/important/20160420-01.html

※リンク切れご容赦下さい。

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「お客さま情報の記載されたチラシの廃棄」
を取上げました。

以前にも同じような事件がありましたよね。

宅配便の会社のメール便、郵便局の郵便など、
配達員が配達が面倒なので、自宅に保管していた
とか、捨ててしまったとか・・・

「非常に大事な情報を、
考えられない意識で取り扱われている。」

会社の内側、外側問わず、現実としてあります。
ここでは言えない経験を私もしています。

性善説だけではセキュリティは守れない。

腹立たしいですが、こういう現実が見えてきます。

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ