個人情報入りUSB紛失、大阪府立学校で隠蔽 (出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2016/07/07 ブログ, 新着情報, 紛失・置き忘れ(USB・PC他) by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の約70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことをしなければ問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

“ 情報漏洩は発生しない ” このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆個人情報入りUSB紛失、大阪府立学校で隠蔽
――――――――――――――――――――――――――――
大阪府教育庁と大阪市教育委員会は5日、府立思斉(しせい)
支援学校(大阪市旭区)の30代の女性教諭が2012年に
児童・生徒355人分の名簿などを保存したUSBメモリーを紛失、
当時の教頭から口止めされ、一緒に事実を隠していたと発表した。
同庁は2人の処分を検討する。

読売新聞ニュースより

↓ 詳しくは ↓
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20160706-OYO1T50006.html

※リンク切れご容赦下さい。

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
久しぶりのブログ更新です。
本日は「個人情報入りUSB紛失、大阪府立学校で隠蔽」
を取上げました。

大阪府立学校においては不運なのか
情報の取扱いの事故が続いているように思います。

今回もよく耳にするUSBの紛失。

しかし、今回の違いは

“ 隠 蔽 ” でした。

『バレなければいい』とは言いませんが、
実際にこういうことはどこにでも
あるのではないでしょうか?

不運は『拾われた』という事実。

4年も前に紛失したものが、
今年の4月に拾われたという事実。
少し状況を知りたいと思ってしまいますが。

でもこの4年、
当事者はずっとビクビクされていたでしょうね。
考え方によっては、逆に拾われたことが
幸運だったのかもしれないです。

しかし、“漏洩” とか “隠蔽” など、

リスクが大きいですね。
政治家の方々の不祥事も影響しているのでしょうか・・・・
テクニックではなく、正面から向き合う事が
本当に必要なのかもしれないです。

◆追伸◆
いつもUSBの紛失時にはご紹介しているのが
↓ この商品 ↓
http://alivio.osakazine.net/e593171.html

物理的安全対策として効果があると思います。
(このメーカーの回し者ではありません)
私も利用しており、安心感は格段に違います。
情報漏洩のリスクを下げるのに有効と思います。

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ