アリビオイズム 第27号 JTB情報漏洩事件に思う、「“防ぐ”ことから、“最小限の被害”へ」 出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ 2016.7.12

2016/07/12 メールマガジン, 新着情報 by teramoto


◎◎ 様

このメールは株式会社アリビオをご利用のお客様、
名刺交換などさせていただいた皆様にお送りさせて頂いて
おります。必要ないと思われる方は、下記より送信解除の
手続きを頂けると幸いです。

↓ メルマガ送信解除はこちら ↓
http://alivio-inc.jp/mailmaga

――――――――――――――――――――――――――――
◆今月号の見出し (2016.7.12 第27号)
――――――――――――――――――――――――――――

1、 “防ぐ”ことから、“最小限の被害”へ
2、 ご挨拶
3、 出張勉強会のご案内

――――――――――――――――――――――――――――
◆今月の情報:“防ぐ”ことから、“最小限の被害”へ
――――――――――――――――――――――――――――
JTBから最大679万人分にのぼる顧客情報が
流出した可能性があることが先月発覚した。
昨年6月の日本年金機構の125万件を超える
大規模流出は、犯罪者が日本から個人情報を
盗み出す動きが活発になっている実態を映す。
明るみに出る被害の大半は攻撃対象を調べ尽
くして送りつける標的型メールと呼ぶ手法だ。
日本企業はどう対処すればいいのか。

日本経済新聞より

↓ 詳しくは ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/2016.7.6-genkai.pdf

今回はこのような “ 情報漏洩の考え方を変えるような事件 ” の事例紹介でした。

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
今月は『JTBの情報漏洩に関する記事』を取上げました。

◎◎様はこの記事をご覧になられましたでしょうか?

私はこの記事を読んで、マスコミから情報漏洩防止に関し、

「限界」や、「防げない」など・・・

という文字を目にしたは初めてでは??
そのように思いました。

以前より専門家の方とお話をしても
ハッカーとの「いたちごっこ」で、
狙われたら最後、振り込め詐欺のように
あらたな手口、巧妙な手口が次から次へと・・・

そう考えると今回の件も防ぐのは難しいですよね。

アドレスは全日空のもの、件名も通常業務の件名、
本文も何の疑問も感じないので、添付ファイルを開いたら、

ウイルスだった・・・

狙われたら防ぐのは無理で、
被害をどれだけ少なくできるかに
焦点が移っていくのかもしれないです。

また、こんなこと言ったらダメとは思いますが、
情報が盗まれた時に

『うちはこれだけの事をやっていました。』

『これ以上は防ぎようがないでしょ?』

というところまでやっておけば、
裁判になった時の焦点となる

『どれだけの事を施していたか』

に対応することになり、被害を最小限に抑える事ができる。

考え方が “防ぐ” ことから、“被害を小さくする” ことへ
変わっていくように思いました。

現状は大企業が標的でしょうが、
将来、技術を持っている中小企業なら狙われるかも
しれないですし、

消費者としては大袈裟かもしれないですが
『個人情報は洩れるもの』と思わないとダメかもしれないですね。

データ情報はいわば “泥棒との戦い”

紙データは知識、意識、仕組みで守れます。
今後も少しでも多く、そのお手伝いをして参りたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

今年の夏はやはり暑いですね。
クーラーが必需品となっております。
◎◎様におかれましては、
熱中症などになられないように
充分にお体気を付け頂き、お体ご自愛下さいませ。

では、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――
◆出張勉強会しております
――――――――――――――――――――――――――――
確実な“個人情報”や“社内情報”の
処理実現の為の『勉強会』

御社にお伺いをし、勉強会を開催させて頂きます。
社内研修にご利用頂くのも一つではないでしょうか?

詳細・お申し込みは ⇒ http://alivio-inc.jp/seminar/589.html

============================
◆発行元
株式会社アリビオ
〒565-0872  大阪府吹田市上山田8-13-322
TEL:06-6875-1500 FAX:06-6875-1512
◆発行人
寺元勇二
Mail teramoto@alivio-inc.jp
URL  http://www.alivio-inc.jp
----------------------------
■過去のメール(バックナンバー)はブログにて
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
■ご意見・ご感想はこちらへ
⇒ teramoto@alivio-inc.jp
■ブログ/情報漏洩ニュース他はこちら
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
============================



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ