アリさんの「シュレッダー係」 (出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2016/07/06 ブログ, 新着情報, 運搬のリスク by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の約70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことをしなければ問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

“ 情報漏洩は発生しない ” このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆アリさん「シュレッダー係」異動から1年、「元に戻して」署名提出
――――――――――――――――――――――――――――
「アリさんマークの引越社」で知られる引越社関東(東京)で、
営業職だった30代男性が「シュレッダー係」に異動させられてから、
まもなく1年をむかえる。男性が加入する労働組合は6月24日、
男性を元の職場に戻すよう求める署名約2万5000人分を会社側に
提出した。男性は「会社には、ことの重大さを早くわかってもらいたい」
と話した。

弁護士ドットコムニュースより

↓ 詳しくは ↓
https://www.bengo4.com/c_5/n_4824/

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
久しぶりのブログ更新です。
本日は「アリさん「シュレッダー係」異動から1年、「元に戻して」
署名2万5000人分提出」
を取上げました。

本日のお題はセキュリティ問題ではないかもしれないですが、

「シュレッダー係」という仕事が存在するんだ。

という思いで取り上げてみました。

「全国から紙が送られてくる」

らしいです。ビックリです。

この問題は労働問題であって、
そちらの面ではNGなのだと思います。
しかし、機密廃棄の観点から見るとGOODなのかも・・・

ただ、全国からシュレッダー処理の為に
リスク(運搬のリスク)を冒して東京に送ることを
考えるとやはりセキュリティ面でもNGと私は思います。

機密の運搬にはこんなリスクがあるんですよ。

https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/5a4e08f94b93de2f1a2484e77a3f439c.pdf

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ