会社貸与携帯電話の紛失について 中部電力(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2016/10/24 ブログ, 新着情報, 管理ミス by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆会社貸与携帯電話の紛失について 中部電力
――――――――――――――――――――――――――――
9月26日、当社従業員が、業務用として個人に貸与されている
携帯電話を紛失いたしましたので、お知らせします。
この携帯電話には、お客さまの電話番号が登録されております。
お客さまの大切な情報を紛失したことに対し、心よりお詫び申しあげます。
現在、登録されていたと思われるお客さまへは、ご説明と謝罪を
させていただいております。
当社は、これまでお客さま情報の厳重な管理を指導してまいりましたが、
あらためて情報保護の重要性について意識高揚を図り、より一層の厳重
管理をおこなうことで、再発防止に努めてまいります。
なお、当該携帯電話にはパスワードのロックを設定しております。

中部電力プレスリリースより
↓ 詳しくはこちら ↓
https://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/pub_release/press/3261577_21432.html

※リンク切れご容赦下さい。

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「会社貸与携帯電話の紛失について 中部電力」
を取上げました。

これこそ本当に身近な危険性を感じる事例です。

私も携帯電話はもちろん持っていますし、
紛失をしないように気を付けているつもりですが・・・

不安は100%なくならないですよね?
皆さんもそうではないでしょうか。

私の対策は、できるだけ登録を少なくするように
心がけています。

ガラケーの時は首からかけるストラップをつけて
いましたので比較的安心でした。
当初のブログ(メルマガ?)にもこの記事は書きましが、
企業としてストラップを作って、
会社用の携帯電話を首からぶら下げる。

そんな対策をされている大手企業さんもありました。

スマホの場合はストラップがあまりないんですよね。
しかし、ネットで調べたら数種類あるようです。

もう少し調べて首かけストラップが付けれるような
ケースに変更をしようと思います。

と、過去のケースをいろいろと物色すると・・・

ありました。

『ストラップ』と『ストラップが付けれるケース』

紛失してから後悔したくはないですからね・・・

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512

【11/17(木)勉強会(セミナー)を開催致します】
失敗してからでは遅い!個人情報や営業秘密の廃棄に、『絶対必要な知識』(紙媒体編)
↓ こちらよりご確認を ↓
https://alivio-inc.jp/news/1032.html



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ