◎◎様へ:アリビオイズム 第30号「営業秘密」 出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ 2016.11.11

2016/11/11 その他, メールマガジン, 新着情報 by teramoto


◎◎ 様

このメールは株式会社アリビオをご利用のお客様、
名刺交換などさせていただいた皆様にお送りさせて頂いて
おります。必要ないと思われる方は、下記より送信解除の
手続きを頂けると幸いです。

↓ メルマガ送信解除はこちら ↓
http://alivio-inc.jp/mailmaga

――――――――――――――――――――――――――――
◆今月号の見出し (2016.11.11 第30号)
――――――――――――――――――――――――――――

1、 営業秘密
2、 ご挨拶
3、 11/17 勉強会のご案内

――――――――――――――――――――――――――――
◆営業秘密
――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密とは

営業秘密とは、企業秘密やトレードシークレットとも呼ばれる。
特許権などのように積極的に権利化できるものだけでなく、
顧客データや製造ノウハウ、成分組成など権利化ができない、
あるいは権利化することが事業活動上、不得策となるような
情報も含まれる。尚、不正競争防止法上で保護される営業秘密とは、

① 秘密として管理されている事(秘密管理性)
② 事業活動に有用であること(有用性)
③ 公然と知られていないこと(非公知性)

これらの3要件を全て満たす技術上または営業上の情報を言う。

↓ 詳しくはこちらをご覧ください ↓
https://business.bengo4.com/category5/practice289/

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
今回は「営業秘密」を取上げました。

 

営業秘密と言う言葉をご存知ですか?

 

法律用語なのであまり一般の生活には
馴染みのない言葉かもしれません。
一般には「機密」とか言われることが多いでしょう。

上記に書かれてある三要件は、
クリアされていないと万が一情報漏洩が発生した場合、
検察が起訴を断念せざるを得ない可能性が高くなる。
そのような大事な要件となります。

自社の「顧客情報」、「製品情報」、「マーケティング情報」など
さまざまな情報が小さな企業であってもあると思います。

上記リンクをご覧頂くと結構詳しく書かれています。
私が関わる紙媒体の情報の場合、

 

【秘密管理措置の内容・具体例】として

・個別の文書やファイルへの「マル秘」表示
・施錠可能なキャビネット、金庫等での保管

 

この様に記載されています。

この事がずっと気になっていましたが、
やっと先日ある会合で営業秘密に力を入れられている
弁護士の先生とお話をする機会がありました。

気になっていたのが、
オフィスにおける紙媒体の管理方法。
弊社サービスの定期コースの場合、
金属製の鍵付『機密ボックス』をご利用頂きます。
(鍵付なので施錠可能なキャビネットとなります)

一方、競合相手となる溶解処理の場合、
2000円ほどで段ボール箱を購入し、

 

「みんな今日からシュレッダーする必要ないから、このダンボールに入れてね~!」

 

という具合になります。

この状態で誰かが紙媒体を持出し、
情報が漏えいした場合に裁判できるのか??  でした。

それを弁護士の先生に伺ったのです。

 

答えは、状況によるので100%とは言えないですが、

上記記載の三要件の一つ

① 秘密として管理されている事(秘密管理性)

これに引っかかって、検察が起訴する可能性は低いでしょう。

 

このようなお話を頂きました。
自分が思っていたことが正解であったと言う事です。

 

また、「とにかくマル秘という判子をきちんと押してください。」
とも言われました。

リンク先に書かれていること、そのままです。

その他、

「退席時には情報類は鍵付のキャビネットに収納して席を離れる。」

「PCは “ウインドウズマーク” + “L” でパスワード入力画面になります。
この状態にしてから席を離れる。」(ウインドウズPCの場合ですが)

などのルール付けがされているかも重要となってきます。

 

先日商談をさせて頂きましたお客様は、
まさしくこのダンボール設置状態だったようで、
私はお客様の状態を知らないまま、上記の営業秘密一連のお話をしました。
慌てて現在検討をされていると聞いていますが、
こういった法律の扱いを知っているのと、
全く知らないのとでは大きく違ってきます。

 

◎◎様はこのような事をご存知でしたか?

私が思っていたことの裏付けが取れましたので、
今月は『営業秘密』に関してお話をさせて頂きました。

 

又この様な内容も含めた勉強会を11/17に開催します。
よかったら参加ご検討下さいませ。

 

今週に入り、秋を通り越して冬を感じる日々です。
早くもコートが必要になりました。
季節の変わり目ですので。
◎◎様におかれましては風邪などひかれないよう、
充分にお体気を付け頂き、お体ご自愛下さいませ。

では、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

――――――――――――――――――――――――――――
◆11/17 公開勉強会を開催致します。
――――――――――――――――――――――――――――
失敗してからでは遅い!
“個人情報”や“営業秘密”の
廃棄に、『絶対必要な知識』(紙媒体編)

大阪駅前グランフロント大阪にて行います。

詳細・お申し込みは ⇒ https://alivio-inc.jp/news/1032.html
============================
◆発行元
株式会社アリビオ
〒565-0872  大阪府吹田市上山田8-13-322
TEL:06-6875-1500 FAX:06-6875-1512
◆発行人
寺元勇二
Mail teramoto@alivio-inc.jp
URL  http://www.alivio-inc.jp
----------------------------
■過去のメール(バックナンバー)はブログにて
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
■ご意見・ご感想はこちらへ
⇒ teramoto@alivio-inc.jp
■ブログ/情報漏洩ニュース他はこちら
⇒ 2016年5月より http://alivio-inc.jp/all_posts
2016年4月まで http://alivio.osakazine.net/
============================



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ