学校における個人情報を含む家庭連絡票の紛失について|大阪府堺市(出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2016/11/14 ブログ, 新着情報, 管理ミス by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆学校における個人情報を含む家庭連絡票の紛失について|大阪府堺市
――――――――――――――――――――――――――――
堺市立中学校で、生徒の個人情報が記載された家庭連絡票を
紛失する事案が発生しました。
学校においては、全教職員で捜索を続けておりますが、11月1日
(火)現在、見つかっておりません。
この家庭連絡票には、当該中学校第2学年1クラス分(34名分)
の生徒名、住所、緊急連絡先、家族構成、配慮事項、卒業小学校名
が記載されています。

堺市プレスリリースより
↓ 詳しくはこちら ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20161101_sakaicity_renrakuhyoulost.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「学校における個人情報を含む家庭連絡票の紛失について|大阪府堺市」
を取上げました。

先日の弊社メールマガジンでご案内をした
「営業秘密」の取扱いについてを思い出します。

プレスリリースには書かれていませんが、
どのような場所に保管されていたのでしょうか?

 

鍵付の保管庫だったのでしょうか?



持出し(利用)管理簿などはあったのでしょうか?

 

このような紛失はよく聞きますが、
その情報を搾取してお金にするとか、その他悪用するとか、
あまり考えられないのではないかと思うのです。

例えばその情報を買った会社が、
その情報を使いDMを送る。
後にその情報入手ルートが分かった時、
とんでもないペナルティがありますよね?今の時代は。

 

と、考えると

 

管理ミスで他のものと間違えて捨ててしまったとか・・・

 

嫌がらせをされたとか・・・・

 

鍵付保管庫に収納されていて、
それが無くなったのであれば、まだ救いがありますよね。
鍵の管理がキッチリされているのであれば
その鍵を直前に使った人が一番怪しいとわかりますから。

なんか2時間サスペンスのような話になりますが、
もし、管理の仕組みができていなかったのであれば、

早急に仕組みを作るべき事例ではないのかと思いました。

 

情報漏洩を防ぐには『意識』と『知識』です。
少しでもその知識を収集しませんか?

【11/17(木)勉強会(セミナー)を開催致します】
失敗してからでは遅い!個人情報や営業秘密の廃棄に、『絶対必要な知識』(紙媒体編)
↓ こちらよりご確認を ↓
https://alivio-inc.jp/news/1032.html

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ