マイナンバー法違反 初逮捕 (出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2016/12/07 ブログ, 悪意のある漏洩, 新着情報 by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆マイナンバー法違反 初逮捕
――――――――――――――――――――――――――――
上司の女性がインターネットに保管していた「税と社会保障
の共通番号(マイナンバー)」を不正に取得したとして、警視庁
サイバー犯罪対策課は2日、東京都内のIT会社でシステムの
保守をしていた◎◎◎◎容疑者をマイナンバー法違反容疑
で逮捕した。昨年10月施行後、同法違反容疑での逮捕は全国
で初めて。

↓ 日本経済新聞より ↓
https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/20161202_mynumber_hatsutaiho-1-2_0001.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「マイナンバー法違反 初逮捕」
を取上げました。

昨年の今頃は「マイナンバー」「マイナンバー」と
結構騒ぎがありました。
あれから約1年が経ちますが、
マイナンバーの話を久しぶりに聞いたように思います。

数か月前に、好意を持った女性宅に
盗みに入り、そこでマイナンバーを写真に収めた。
このような事件もありましたが、
今回マイナンバー法での初めての逮捕のようです。

今回のような理由で搾取される可能性から
厳罰も重くしているように聞きましたが、
盗む人は盗むんですね。

今後もこのような事件は発生するでしょうが、
会社への不満からが理由となると
企業の社内教育以前に、
別なことへの配慮が必要かもしれないですね。

最近ブラック企業の記事をよく目にしますが、
そういった企業はリスクが高くなるかもしれないですね。

必要なことが次から次へとでてきます。

 

情報漏洩を防ぐには『意識』と『知識』です。
少しでもその知識を収集しませんか?

【12/15(木)勉強会(セミナー)を開催致します】
失敗してからでは遅い!個人情報や営業秘密の廃棄に、『絶対必要な知識』(紙媒体編)
↓ こちらよりご確認を ↓
https://alivio-inc.jp/news/1113.html

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ