~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆「サイバー攻撃と情報漏洩対策セミナー」が開催されました。
――――――――――――――――――――――――――――
先日12月7日に三井住友海上様主催の
「サイバー攻撃と情報漏洩対策セミナー」が開催され、
第三部で公演させて頂きました。

当日は140名にも及ぶ沢山の方々にご参加頂き、緊張感をもって
お話をさせて頂きました。

第一部は弁護士の先生からの
法的観点から見た企業リスクについてのお話で

第二部はセキュリティコンサルタントの方の
サイバー攻撃の現状と対策

第三部は私で
情報漏洩の現状と対策

このような構成でした。
一部、 二部がIT関連のお話が中心でしたので、
私はそれ以外のヒューマンエラーについてのお話。

昨日ご参加いただいた方々のアンケートを拝見しましたが、
概ねお喜び頂けたのではないかと思います。

「◎◎のような話を聞きたい」

「◆◆のようなつっこんだ話を・・・」

などのご要望もあり、今後の企画につなげていきたいと思っております。

ご参加頂きました方々、本当に有難うございました。
また、今回のセミナーを企画運営を頂きました
三井住友海上火災保険株式会社の関係者の方々には
本当に感謝致します。

有難うございました。