アリビオ主催勉強会のご案内

弊社では中小企業様を中心に情報漏洩対策となるコンテンツを、
少しでも企業のリスクが軽減するように勉強会形式にてお伝えしております。

5/24(木) 無料開催

~観光庁:旅行会社向け指針案対策~

『迅速な個人情報の処分』

実現するための方法とは

 

講師:株式会社アリビオ

代表取締役(個人情報保護士)

寺元勇二

 

株式会社アリビオの寺元です。
今回の勉強会は、旅行会社の方々向けに

「迅速な個人情報の廃棄を実現するための方法とは」

と題し、生産性を高めた効率のよい個人情報の削除の方法を

事例を交えてお伝えしてまいります。

 

平成30年2月3日に

「個人情報 早めに削除を」観光庁、旅行業向け指針案

という記事を日本経済新聞で見かけました。

以下記事より引用

観光庁は旅行会社向けに、個人情報の漏洩防止策について指針を作る。顧客のパスポートやクレジットカードの番号などの個人情報を旅行後に早期に削除することや、個人情報を扱う端末のセキュリティー強化を盛り込む。3月をめどにまとめて公表し社内規定や具体的な防止体制づくりにつなげてもらう。

(2018.2.3日本経済新聞より)

このような記事でした。

私自身、近畿日本ツーリストに12年勤めておりましたので、旅行会社にどんな情報があるのかは凡そ理解しております。私の勤めている頃はまだ事務所にシュレッダーも存在しない時代でした。

その頃と今とは大きく違いがあります。データの消去ならいいですが、紙ベースの削除(廃棄)となると、上記の対応をするにはそれなりの仕組みなり、人的労力が必要となります。

かといって非常に忙しい業界です。電話をかけてもすぐに繋がることの方が少ないのではないでしょうか。

当日はこの問題について、文書廃棄をいかにスムーズに行い、あわせて機密漏えい防止をしていくかについて、事例を交えてお話をして参りたいと思っております。

※方法を間違えればここで情報漏洩が発生し、プレスリリースが必要になってしまいます。

そうならない為にも、是非この機会に勉強会にご参加頂き、
リスク対策の知識として今後の情報漏洩対策にお役立てください。

 

■開催概要■

日 時 5月24日(木) 15:10~16:50
場 所 グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル7階
ナレッジサロン内プロジェクトルーム
定 員 先着6名様

 

■カリキュラム■

『迅速な個人情報の処分』

実現するために必要な方法とは

講師:株式会社アリビオ 個人情報保護士 寺元勇二

 

  • そもそも情報漏洩対策とはなにをすることなのか
  • 機密漏えいの経路に関して
  • 情報漏洩の実態
  • 機密文書廃棄の現状と配慮すべき事例
  • 今回の指針に有効な対策は?

 

などを予定(若干内容が変更する場合もございます。)

■講師紹介■

寺元勇二

株式会社アリビオ

代表取締役(個人情報保護士)

プロフィール

平成元年近畿日本ツーリスト㈱入社。12年間団体旅行の営業と添乗業務にて営業や接客のノウハウと取得。その後、当時のお客様の会社にて「出張型 機密文書シュレッダー処理サービス」の事業立ち上げを行う。平成23年独立をし株式会社アリビオを立ち上げる。「情報漏洩の80%以上はヒューマンエラー。それは処理業者も同じ」をモットーに質の高いサービスを提供。平成29年には三井住友海上開催保険主催のサーバーセキュリティセミナーの講師なども行う。

■お申込み■

以下URLよりお申込み用紙をご出力頂き、必要事項ご記入の上、FAXにてお申し込み下さい。

https://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/180524_ryokougaisha_benkyokai.pdf