6/19(水) アリビオ主催勉強会のご案内

弊社では中小企業様を中心に情報漏洩対策となるコンテンツを、少しでも企業のリスクが軽減するように勉強会形式にてお伝えしております。今回は「文書廃棄に出す前に知っておきたい7つのポイント&セキュリティなんてわからんわ!に答えます。」と題して、二部構成で実施して参ります。以下内容をご確認頂き、是非ご参加下さい。

【第一部】

~文書廃棄における漏洩事故対策~

文書廃棄に出す前に

知っておきたい7つのポイント

講師:株式会社アリビオ 代表取締役(個人情報保護士) 寺元勇二

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社アリビオの寺元です。文書廃棄と言えば「溶解処理」しかし、この溶解処理には皆さんが知らないリスクがあるのをご存知でしょうか?

例えば先日、埼玉県の病院で文書廃棄を行う為に運搬をしていたトラックから段ボール箱に詰めていた問診票などの書類が飛散し、紛失した可能性があると発表されました。

詳しくはこちらより>>https://alivio-inc.jp/news/3256.html

その他下記のような事例が最近発生しています。

2018年5月●●電力 運搬中の高速道路で飛散させる
2018年4月大阪●●局 大阪市内で機密書類が発見される
2018年4月●●ガス 保管期限が過ぎた料金リストを運搬中紛失

上記はほんの一部でインタ-ネット検索などで探せば多くの事例が出て参ります。

「なぜこんな事故が発生するのか?」「どう対処すればいいのか?」このような問題に対して裏事情なども交えながらわかり易くご案内して参ります。

カリキュラム
  • そもそもセキュリティ対策が必要となった経緯
  • 機密漏洩の実態
  • そもそも情報漏洩とは何をすることなのか
  • リスクへの対応
  • 事例から見る傾向
  • ポイント ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦
  • セキュリティ対策の考え方
  • まとめ

などを予定(若干内容が変更する場合もございます。)

【第二部】

~セキュリティディスカッション~

「セキュリティなんてわからんわ!」

に、答えます。

講師及び進行役:一般社団法人情報セキュリティ関西研究所 西村 保廣

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西村さんは元パナソニック株式会社にて電池畑で活躍をされてこられました。電池関係のセキュリティに対しての対応をされてこられた訳ですが、今や有名になったアメリカの電気自動車メーカーとの対応にも尽力されてこられた方です。現在は一般社団法人情報セキュリティ関西研究所でも活動されておられ、弊社が参加しております「関西情報セキュリティ連合」では今年の夏より、製品セキュリティセミナーの講師も担当されています。その他、ISOの審査員もされておられるセキュリティの専門家です。その西村さんに講師及び進行役をお願いしております。

昨今、セキュリティ!セキュリティ!と言われていますが、関西は特に中小企業の対応が遅いと言われています。しかし、今年は特にサプライチェーンを狙った不正アクセス等の問題が表面化されており、もし自社が攻撃を受け、取引先の大手企業に迷惑をかけるようなことが起こったら取り返しがつかなくなります。

しかし、どう対応すればいいのか?何が何やらわからないのがセキュリティ対策です。今回は講師から一方的にお話をする通常の形とは違い、ディスカッション形式で日頃疑問に思っておられることを何でもお話して頂けるような形式をとってみました。

「恥ずかしい事は何もありません」

これも自社を守るための術とお考え下さい。日頃疑問に思われていることをこの機会にお話しください。

こんな二部構成で進めて参ります。是非ご参加頂き、貴社のセキュリティ対策にお役立てください。

開催概要

日 時6月19日(水) 13:00~15:00
場 所グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル7階
ナレッジサロン内プロジェクトルーム
定 員先着10名様
費 用参加費無料

第一部 講師

寺元勇二

株式会社アリビオ

代表取締役(個人情報保護士)

プロフィール

平成元年近畿日本ツーリスト㈱入社。12年間団体旅行の営業と添乗業務にて営業や接客のノウハウと取得。その後、当時のお客様の会社にて「出張型 機密文書シュレッダー処理サービス」の事業立ち上げを行う。平成23年独立をし株式会社アリビオを立ち上げる。「情報漏洩の80%以上はヒューマンエラー。それは処理業者も同じ」をモットーに質の高いサービスを提供。平成29年には三井住友海上開催保険主催のサーバーセキュリティセミナーの講師なども行う。

第二部 講師及び進行役紹介

西村 保廣

一般社団法人 情報セキュリティ関西研究所 研究員

株式会社日本環境認証機構(JACO) 契約審査員

情報セキュリティマネジメントシステム審査員(JACO)
ISMSクラウドセキュリティ審査員
品質マネジメントシステム審査員補

プロフィール

1981年、当時の松下電器産業株式会社に入社。配属は当時の松下電池工業(株)の技術部門に配属。一次電池の設計開発業務を25年間携わる。2006年から事業部の情報セキュリティを責任者を担当。2010年4月に松下電池工業の情報セキュリティドメイン事務局を担当。引続きAIS社の情報セキュリティ事務局を担当。エナジー事業部門の情報セキュリティ推進、教育活動実施、社内の内部監査員の養成、事業部門の内部監査の実施、ISMS認証事務局を担当しながら、エナジー事業分野の責任者として情報セキュリティ活動全般を推進。 (国内約8000名、海外12か国14工場 約30,000名)

・パナソニックを定年退職し、株式会社日本環境認証機構の契約審査員として大学関係や民間企業の審査活動に従事

また、昨年の10月から一般社団法人情報セキュリティ関西研究所の研究員として、中小企業を中心に情報セキュリティの推進に従事。

・関西情報セキュリティ連合の発起人の一人として2019年2月設立。

お申込み

以下バナーからフォームをご利用頂きお申込み下さい。