「情報銀行」構想 政府が後押し (出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2016/05/19 ブログ, 新着情報 by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の約70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密漏洩の可能性をかなり下げれるという事ではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことをしなければ問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

“ 情報漏洩は発生しない ” このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆個人情報を自ら売る時代がくるのか???
――――――――――――――――――――――――――――
『個人データ一括管理 「情報銀行」構想 政府が後押し』

政府はネット通販の購買履歴などの情報を一括管理する
「情報銀行」の仕組み作りを後押しする。テレコム事業者
など民間企業が情報銀行をつくり、個人が利用できるよう
にする。2年後の利用開始を目指す。民間企業が蓄積した
ビッグデータの活用が広がるなか、情報の提供先を個人が
把握できるようにし、個人情報の無断使用の防止にもつな
げる。

日本経済新聞より

↓ 詳しくは ↓
http://alivio-inc.jp/wp/wp-content/uploads/2016.5.17-jyohobank.pdf

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「情報銀行構想 政府が後押し」を
取上げました。

この記事を読んだ時、とうとう、、、

「個人情報を売る時代が来たのか・・・」

そう思いました。

ヤフーで検索なんかをすると、
“ブラウザーの広告にまさしく探していたものが
出てくるとか・・・“

“ヤフーからのメルマガにその商品の販売店の情報
が送られてくるとか・・・”

人の感覚によると思うのですが、
「 便 利 」と思う人と、
「気持ち悪い。ずっと監視しているの?」
と思う人に分かれるのではないでしょうか?

 

私は後者です・・・

 

この記事はこんな情報や実際に買った情報を
情報銀行たるものに渡して、その対価として
ポイント還元を受ける。

 

いわゆる、、“ 情報の売買 ”と言う事ですよね?

 

売る人も沢山いるでしょうね~

 

 

あなたは売りますか??

 

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ