元役員が個人情報を持出し、売却。行政指導を受ける。 (出張型『“機密書類”破棄サービス』のアリビオ)

2016/10/04 ブログ, 悪意のある漏洩, 新着情報 by teramoto


~ブログ管理者より~

情報漏洩の60~70%が紙ベース。
また一方で、情報漏洩の約80%が管理ミスなどの内部要因。
要は、『紙ベースの情報』 を 『キッチリ管理』 することにより
機密情報漏洩の可能性をかなり下げる事ができるのではないでしょうか??

このブログでは情報漏洩の事例を紹介することにより、
『事例のようなことが無くなれば問題が起きない』 という事に
観点を持ってもらえたら・・・

このような思いでお伝えしています。

――――――――――――――――――――――――――――
◆元役員が個人情報を持出し、売却。行政指導を受ける。
――――――――――――――――――――――――――――

株式会社DEXに対する個人情報の適正な管理の徹底に係る措置(指導)

総務省は、本日、株式会社DEXに対し、同社において生じた個人情報
の漏えい事案に関し、個人情報の適正な管理の徹底を図るとともに、再
発防止策を早急に講ずるよう文書により指導しました。

総務省報道資料一覧 より

↓ 詳しくは ↓
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_03000232.html
※リンク切れご容赦下さい。

――――――――――――――――――――――――――――
◆ご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。アリビオの寺元です。
本日は「元役員が個人情報を持出し、売却。行政指導を受ける。」
を取上げました。

株式会社DEXにて発生した個人情報漏洩事件ですが、
この会社はインターネットプロバイダーだそうです。

ネットプロバイダー企業の役員が情報を持出し売却。
個人情報が多く集まる仕事だけに辛いですね・・・

業績に大きく影響しなければいいのですが、
行政指導まで受けた訳ですから、
少なからず影響はあるのかもしれないです。

オフィスセキュリティは悲しいことに
性悪説の考えをもって対応をしないとダメなどと聞きますが、
役員という身内中の身内にこの様な問題を起こされると・・・
社長さんもさぞ辛いでしょうね。

やはり ”性悪説” の必要性を感じます。

 

◆機密文書を”確実”に廃棄処理したい方は◆

出張型『”機密書類”破棄サービス』のアリビオ!!
↓ まずはこちらをクリック頂き動画をご覧ください ↓
top_img201512



タグ: 

コメントは受け付けていません。


マイナンバーや営業秘密の廃棄処理|大阪府吹田市・箕面市 |機密文書・重要書類の破棄処分なら出張型シュレッダー処理のアリビオ